しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
あしたが きらいな うさぎ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あしたが きらいな うさぎ

  • 絵本
作: 高橋久美子
絵: 高山 裕子
出版社: マイクロマガジン社 マイクロマガジン社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,350 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2020年05月26日
ISBN: 9784867160169

32P

関連するスペシャルコンテンツ


【選定中】あしたがきらいなウールの背中を押してくれた奇跡の夜

出版社からの紹介

「やーい うさぎの くせに! 」
うさぎの男の子、モジャラビット・ウールは、
もじゃもじゃの毛をバカにされて、
友達に会いたくないなあ
「明日にならなきゃいいのになあ」と思うように なります。
ウールは明日にならないよう、
時計の針を戻したり、逆さに歩いてみたり、
試行錯誤しますが、なかなかうまくいきません。
そんなウールが、年に一度の星まつりの日に出会った奇跡とは

あしたが きらいな うさぎ

あしたが きらいな うさぎ

ベストレビュー

いじめっこ

主人公のウールちゃんをなにかとからかう子が登場するのですが、ウールちゃんがそもそも自分の毛がモフモフすぎるとコンプレックスを抱くようになるのも、その子が頻繁にからかうせいだと思うんです。

そうなると、この絵本はコンプレックスのお話というより、いじめがテーマな気がします。しかも、こんなに小さな子たちなので、明らかにからかう子もそんなに悪気はなさそうです。

いじめっ子はたいてい「いじめてるつもりはなかった」と言うのですが本当なんでしょうね。そこがまた、根深い問題です。悪気などなく、ただ思ったことがすぐに口から出ちゃうんでしょう。
言われた側は傷ついたり、もうその子に会いたくないと思ったりして「明日なんかこなきゃいいのに」と悩みます。
とても切ないですね。

この絵本では、星の神様がウールちゃんのモフモフな毛を長所に変えてくれますが、ほかの子やお友達が解決の糸口になってくれたら、もっとよかったのになと思いました。

絵本ならではのファンタジックで夢のあるラストではありますが、もう少し現実味があるとよかったかなと思います。
(アダムのママさん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


高橋久美子さんのその他の作品

にんぎょのルーシー / パパといっしょ / 赤い金魚と赤いとうがらし / おかあさんはね


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > あしたが きらいな うさぎ

パパぺんぎんはいつもたまごといっしょ!のはずが…?

あしたが きらいな うさぎ

みんなの声(32人)

絵本の評価(4.42

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声 25人

ママの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット