話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
シェルパのポルパ エベレストにのぼる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

シェルパのポルパ エベレストにのぼる

  • 絵本
作: 石川直樹 梨木 羊
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2020年05月18日
ISBN: 9784001126907

32ページ

出版社からの紹介

シェルパの男の子、ポルパは、生まれたときからヒマラヤの山々をながめて育ってきた。毎日の荷物運びの仕事で体をきたえ、テンジンおじさんに認められたポルパは、念願のエベレスト初登頂をめざす。「ここよりたかいばしょは どこにもないぞ!」ヒマラヤ登山の縁の下の力持ち、シェルパの人びとに注目した新しい冒険絵本。

ベストレビュー

ヒマラヤの中にエベレストがある。

シェルパ民族の少年がいつも仕事で荷物運びの場所までしか登らないエベレストに山頂まで目指す物語です。
ああヒマラヤ山脈の中の一つの山がエベレストなんだとあとから調べてわかりました。
子供に絵本を読み聞かせていると自分で知ってるつもりになっていても実はよく知らないことがけっこうあるな、と気づかせてくれます。
読んでいて学べる楽しい絵本です。
(えがだいさん 40代・パパ 女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

石川直樹さんのその他の作品

EVEREST / まれびと / 世界のともだち(20) フィリピン 棚田の町のネリ / <よりみちパン!セ> いま生きているという冒険


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > シェルパのポルパ エベレストにのぼる

ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

シェルパのポルパ エベレストにのぼる

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット