季節
ゆき ふふふ

ゆき ふふふ(くもん出版)

真っ白な美しい世界を体で感じ、おもいっきり雪あそびをしたくなる絵本です。

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

7年目のランドセル ランドセルは海を越えて、アフガニスタンで始まる新学期

7年目のランドセル ランドセルは海を越えて、アフガニスタンで始まる新学期

  • 絵本
作・写真: 内堀 タケシ
出版社: 国土社 国土社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥2,200

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2020年06月10日
ISBN: 9784337099050

小学中学年
35ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

日本国内での6年間の役目を終えたランドセルは海を越えて、政情不安定なアフガニスタンの子どもたちへ。写真家・内堀タケシが、「ランドセルは海を越えて」の活動を通して、アフガニスタン国内の状況や子どもたちの生き生きとした表情を伝える写真絵本。

ベストレビュー

ランドセルのその後。

「ランドセルは海を越えて」は、我が家の小学生の子供が中学年の時の国語の教科書にも載っていました。
日本の子供たちが綺麗に6年間使ったランドセルたちが、アフガニスタンの子供たちに喜んでまた使ってもらえる。
素敵なお話ですよね。
こんなその後もあるのですね。
ランドセルのその後、子供に決めさせたいと思いますが、どんな選択をするのでしょう。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子11歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • わたしたち
    わたしたち
     出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
    母と子の強い絆を描いたチリの絵本。いつか旅立ってゆく、あなたへおくるメッセージ

内堀 タケシさんのその他の作品

フクシマ 2011年3月11日から変わったくらし / 新版 アフガニスタン勇気と笑顔 / ランドセルは海を越えて / アフガニスタン勇気と笑顔


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > 7年目のランドセル ランドセルは海を越えて、アフガニスタンで始まる新学期

食品ロスについて知る入口となる絵本  『ほうれんそうカレー ききいっぱつ!』田中六大さん&入馬さん兄弟インタビュー

7年目のランドセル ランドセルは海を越えて、アフガニスタンで始まる新学期

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット