話題
オオイシさん

オオイシさん(偕成社)

全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
よなかかいじゅうイビキラス

よなかかいじゅうイビキラス

  • 絵本
作: 大串 ゆうじ
出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年04月17日
ISBN: 9784592762669

サイズ A4判/ページ数 24p/高さ 21cm

出版社からの紹介

お父さんのうるさいイビキのせいで、最近ぐっすり眠れない僕。
もしかしたら、お父さんの口の中には怪獣が住んでいて、夜中に暴れているのかもしれない。
僕はその怪獣を「イビキラス」と名付けた。
しかし、敵はイビキラスだけではなかったのだ…!
大迷惑な怪獣たちから夜の眠りの平和を守るため、「すいみんけいびたい」が出動する!
『ねたあとゆうえんち』の作者による、まったく新しい「おやすみ絵本」誕生。
2020年4月刊

ベストレビュー

家族を怪獣に見立てて、徹底解剖!

なんだか懐かしい香りのする絵柄でした。
昭和40年50年ころの子ども向けの雑誌などでよく見たような絵柄です。
しかも内容が面白かった。これって、ご家庭あるあるじゃないでしょうか。
お父さんを「イビキラス」、お母さんを「ハギシリン」、妹を「ネゴトン」怪獣に見立てて、それぞれの怪獣を徹底解剖して解説してくれてるところが笑えました。
最後のオチもよかったです。
ぼくは怪獣「ネゾウー」だったんですね。
解説の部分をどこまで読むかが難しいところですが、
人数の少ない場所でなら、遠目も利きますし、読み聞かせにも使えそうです。

(てんぐざるさん 50代・ママ 女の子20歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。
  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

大串 ゆうじさんのその他の作品

ねたあとゆうえんち / しょうてんがいくん


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > よなかかいじゅうイビキラス

サニーサイドブックス代表 絵本作家・あいはらひろゆきさんインタビュー

よなかかいじゅうイビキラス

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット