しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
しゅっぱーつ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

しゅっぱーつ

  • 絵本
著: きむら ゆういち
イラスト: エムナマエ
出版社: 新日本出版社

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「しゅっぱーつ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

船に乗ってちゃぷちゃぷ進むと、雨がぽつぽつ降ってきて、船はどんぶらどんぶら…。いろんな乗り物を乗りついで、わんくんはどこへ行くのかな? リズミカルな言葉に合わせて、ぜひ絵本を動かしてみてください。最後まで絵を描き続けた盲目の画家・エムナマエさんとベストセラー作家・きむらゆういちさんの友情が紡いだ絵本です。

ベストレビュー

紙芝居にあるような指示付きの作品。

エムナマエさんの作品です。(文はきむらゆういちさんです)
35歳で失明宣言をされ、37歳で完全に失明した方の作品とは思えないほど、鮮やかで動きのある作品でした。

主人公のわん君は、おばあちゃんのところに行くのに、
いろんな乗り物を乗り換えて、たくさんの体験をしていきます。
この作品には、紙芝居にあるようなちょっとした指示がついているので、見ている方もわん君と一緒に体験しているような楽しい時間を過ごせると思います。
読み聞かせにもお薦めです。

(てんぐざるさん 50代・ママ 女の子20歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

きむら ゆういちさんのその他の作品

わんわんバス / きりん りんりん / 花のすきなおおかみ / あそべるおもちゃ / どうぶつのおもちゃ / 短編集 あらしのよるに



SNS犯罪から子どもを守るために。友達思いなにわとりのお話

しゅっぱーつ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット