新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
新刊
PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦

PUI PUI モルカー ネコ救出大作戦(フレーベル館)

大人気の『PUI PUI モルカー』ストーリーブック第3巻!

地球生活記

地球生活記

  • 絵本
文・写真: 小松 義夫
出版社: 福音館書店

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥5,500

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1999年
ISBN: 9784834016208

自分で読むなら・ 小学中学年から

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

アフリカの奥地から南米の高地、辺境から都会まで世界ぐるりと、家のある風景とともに、各地に生きる人々の様々な暮しや営みを、1700枚をこす写真でていねいに紹介しています。

ベストレビュー

あんな家、こんな家

地球上のいろいろな地域の家を写真で紹介しています。とてもボリュームがある本ですが、楽しい写真がつぎつぎに出てきて見飽きることがありません。子供と、地球儀で場所を確かめながら見ていきました。

子供は、エジプトの「ごちそうつきの家」を、おもしろいと言っていました。家の壁いっぱいにハトの巣箱が付いていて、巣箱に入ってきたハトを食料にするのだそうです。すごいなとびっくりしました。コートジボアールの「のっぽの穀物庫」という、絵本の中のような建物も気に入っていました。私は、オーストリアの「チロルの木造住宅」がすてきだなと思いました。

人工的で直線的なビルや住宅に見慣れているので、地球上のいろいろな家がとても新鮮でした。「地球生活記」というタイトルそのものだなと思いました。
(どくだみ茶さん 30代・ママ 女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かばさん 改訂版
    かばさん 改訂版
    作:やベみつのり 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    子どもと遊ぶときはいつだって全力投球!矢部太郎氏の父、やべみつのり氏の描く、最高に楽しい親子の絵本

小松 義夫さんのその他の作品

人と出会う場所 世界の市場 / 世界のともだち(30)セネガル 貝がら島のマドレーヌ / 土の家 / 世界あちこちゆかいな家めぐり / 地球人記



2022年5月の新刊&おすすめ絵本

地球生活記

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット