新刊
まんぷくよこちょう

まんぷくよこちょう(文溪堂)

おいしい食べ物、おしゃべり、ふくびき、商店街の魅力満載!

  • ためしよみ
こぐまと星のハーモニカ

こぐまと星のハーモニカ

  • 児童書
著: 赤羽 じゅんこ
絵: 小池 アミイゴ
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2020年07月17日
ISBN: 9784577049228

小学校低学年から
22×16p・84ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

たのしいたのしい夏休み!
あれもしよう、これもしようと、胸おどる計画がたくさん!
でも、そんな夏休み最初の日、ぼくは親友とケンカした──

ほんのささいなきっかけではじまったケンカは、いつしか取っ組み合いの大ゲンカに!
たのしいはずの夏休みは台無しです。
もしかして、ぼくは夏休みのあいだずっと、ひとりぼっちなのかもしれない。
不安で眠れぬ夜のこと、窓の外からふしぎなリズムが……

トントコトトン、トントコトトン──

リズムにのって踊っていたのは、ふわふわ、もこもこ、しゃべるこぐま!?

「ここにとめてくれないかい? 家出して、行くところがないんだ」
どこからともなく現れて、奇妙なダンスをおどるこぐま。
しかも、まるでオバケのように、ゴウ以外の人間にはその姿が見えません。
生き物なのか? 妖精なのか? まるでナゾの存在ですが、本作のみどころはもちろん、そんなこぐまの愛すべきキャラクター!

オセロに負けては本気で悔しがり、勝てばおおよろこび!
友だちとの仲直りについてあれこれと指南するわりに、自分もお兄ちゃんとケンカ中……
なんにでも興味しんしんで、音楽を愛し、そして空想あそびが得意です。

「こんなことができたらって、考えるのはすごく楽しい。力がわいて、ふうけいが、きらきらかがやいて見える」
そんなこぐまとのふれあいをへて、不安でいっぱいだった夏休みも、なんだか楽しくなってきました。

ところが、ザリガニ釣りに出かけたある日、ケンカした親友とばったり出くわしてしまって──

意地の張り合いで長引いてしまう、いさかい。
どうすればいいかわかっているのに、かんたんなはずの一歩が踏み出せない。
おとなでもありふれて経験するような、友だちとのそんなむずかしいケンカに、少年たち(と一匹のこぐま)は、どう決着をつけるのでしょう?

夏休みは、まだはじまったばかり!
たのしい夏休みをとりもどすために必要なのは、ほんのすこしの勇気だけ──

(堀井拓馬  小説家)

出版社からの紹介

たっくんとけんかした日、ゴウのへやにふしぎなこぐまがやってきた。
こぐまといると、ゴウは自分の気持ちにすなおになれて…。
自分にだけ見えるこぐまとの、冒険いっぱいの夏休み。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


赤羽 じゅんこさんのその他の作品

きみが、この本、読んだなら ざわめく教室 編 / トゲトゲトカゲをつかまえろ! / バドミントン★デイズ / 落語ねこ / なみきビブリオバトル・ストーリー2 決戦は学校公開日 / なみきビブリオバトル・ストーリー 本と4人の深呼吸

小池 アミイゴさんのその他の作品

うーこのてがみ 水曜日郵便局 / 小さな赤いめんどり / とうだい / サイコーのあいつとロックレボリューション / かぜ ひいた・・・ / ちいさいトラック


絵本ナビホーム > > こぐまと星のハーモニカ

『はれときどきぶた』40周年おめでとう!<br>作者・矢玉四郎さんインタビュー

こぐまと星のハーモニカ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット