となりのトトロ となりのトトロ
原作: 宮崎 駿  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
スマホを捨てたい子どもたち 野生に学ぶ「未知の時代」の生き方
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

スマホを捨てたい子どもたち 野生に学ぶ「未知の時代」の生き方

著: 山極 寿一
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

本体価格: ¥860 +税

「スマホを捨てたい子どもたち 野生に学ぶ「未知の時代」の生き方」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2020年06月08日
ISBN: 9784591166130

194ページ

出版社からの紹介

京大総長でゴリラ研究者の著者による「未知の時代」の人とのつながり方。

先が見えない時代、人間にとってもっとも大切なことと何か。
自然の脅威、テクノロジーの進化をどう受け入れ、どう豊かに生きるか。

講演会で、多くの高校生がスマホを手にしながら、「スマホを捨てたい」と言った。彼らはなぜ、スマホで人とつながることに漠然とした不安を感じているのか。およそ200万年前の人類の歴史とゴリラ研究の見地から、これからの「未知の時代」を生きる、生物としての人間らしさを考える。先が見えない時代、自然やテクノロジーと共生していくために。

第1章 スマホだけでつながるという不安――ゴリラ学者が感じる人間社会の変化 
第2章 僕はこうしてゴリラになった――生物としての人間を知るために 
第3章 言葉は人間に何をもたらしたのか――ゴリラから見た人間世界 
第4章 人間らしさって何?――皆で食べ、育て、踊る人間の不思議 
第5章 生物としての自覚を取り戻せ――AIに支配されないために 
第6章 未来の社会の生き方――生活をデザインするユートピアへ


山極寿一(やまぎわ・じゅいち)
1952年、東京都生まれ。霊長類学・人類学者。京都大学総長。京都大学理学部卒、京大大学院理学研究科博士後期課程単位取得退学、理学博士。ゴリラ研究の世界的権威。ルワンダ・カリソケ研究センター客員研究員、日本モンキーセンターのリサーチフェロー、京大霊長類研究所助手、京大大学院理学研究科助教授を経て同教授。2014年10月から京大総長、2017年6月から2019年6月まで国立大学協会会長、2017年10月から日本学術会議会長を兼任。『「サル化」する人間社会』(集英社インターナショナル)、『京大式おもろい勉強法』(朝日新聞出版)、『ゴリラからの警告「人間社会、ここがおかしい」』(毎日新聞出版)など多数。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


山極 寿一さんのその他の作品

ヤクシマザルを追って / 虫とゴリラ / 「言葉」が暴走する時代の処世術 / ゴリラに学ぶ男らしさ 男は進化したのか? / 講談社の動く図鑑MOVE mini 動物 /  講談社の動く図鑑 MOVE 動物 新訂版


絵本ナビホーム > 一般 > 新書 > 自然科学総記 > スマホを捨てたい子どもたち 野生に学ぶ「未知の時代」の生き方

『ねぇ、ママ? 僕のお願い!』つんく♂さん 初絵本出版記念インタビュー

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット