話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
PUI PUI モルカー 渋滞はだれのせい?

PUI PUI モルカー 渋滞はだれのせい?(フレーベル館)

大人気アニメ「PUI PUI モルカー」が絵本になりました!

  • かわいい
  • 盛り上がる
あなふさぎのジグモンタ

あなふさぎのジグモンタ

  • 絵本
作: とみなが まい
絵: たかお ゆうこ
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「あなふさぎのジグモンタ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2020年06月17日
ISBN: 9784865492156

3〜5歳
270mm×210mm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ジグモのジグモンタは、穴ふさぎが得意な服の修理屋さん。でも、この頃はみんな新しいものを欲しがります。「穴ふさぎなんて、もう役に立たないんだ」。気落ちしたジグモンタは、気晴らしに森に出かけますが……。修理という作業を通じて、古いものを使い続ける意味とともに、物作りの喜びまでもが伝わってくるお話。すぐに新しいものが手に入る今こそ読みたい絵本です。

あなふさぎのジグモンタ

あなふさぎのジグモンタ

ベストレビュー

蜘蛛の巣

ジグモという、土の中に巣を作るクモが主人公のお話です。

「あなふさぎ」という、修繕屋さんを代々営んでいるという設定。
古いものを大事に繕って使うことは
そのものとともに、思い出も残っていくのだと
温かい気持ちになりました。

あるもので工夫するという当たり前のことを
喜びに変えられることは、幸せなことだと感じます。

子供のころ
庭にとても大きなクモの巣を見つけ
あまりの見事さに、毎日眺めていたことがありました。
大きなクモの巣を維持し続けるのはとても大変なことらしく
色んなものが引っかかって穴が開いたりするのを
懸命に修繕し続けている姿をみて
クモってとても働き者なんだと思いました。
ある日、台風が来て
巣の主の姿が見えなくなりました。
とたんに巣は荒れ果て、無くなってしまいました。
巣は、維持管理し続けないと、あっという間にダメになってしまうとてももろいものだったのだと、知りました・・。
ふと、そんなことを思い出しました。
(やこちんさん 50代・ママ 女の子16歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • たまねぎぼうや
    たまねぎぼうや
     出版社:至光社 至光社の特集ページがあります!
    たまねぎぼうやはのんびりやさん。突然かいじゅうが出てきて、さあたいへん!

とみなが まいさんのその他の作品

NHKシャキーン! シャキーン!の木のきのまたゆ / 紙芝居 ハロウィンしょうてんがい / こんこんと やさしい やさい

たかお ゆうこさんのその他の作品

ピンクいろのうさぎ / 紙芝居 あめ、ぽつり / 紙芝居 ぱん・ぱん・パンやさん / 四つの人形のお話(4) ふしぎなようせい人形 / 四つの人形のお話(3) クリスマスの女の子 / プリンちゃんのハロウィン


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > あなふさぎのジグモンタ

性被害から自分を守るための絵本『パンツのなかのまほう』なかがわさやこさんインタビュー

あなふさぎのジグモンタ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット