話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
魔女のうらないグミ
  • ちょっとためしよみ

魔女のうらないグミ

  • 児童書
作: 草野 あきこ
絵: ひがし ちから
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年06月18日
ISBN: 9784569789309

小学校低学年から
A5判上製/80ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

タケルは、弟のリュウタに大切なキーホルダーを失くされて怒っていました。タケルは、体も頭も熱いので、冷たいアイスを買いに出かけました。すると、「うらなっていかないかい?」と、小さな屋台を出している魔女に声をかけられました。

タケルは、「うらなっても今日は悪いことしか出ないよ」と、リュウタのことを魔女に話しました。魔女は、1週間分のうらないが入ったグミの箱を取り出しました。弟の嫌いなものを7つ言って作ると、こわいことばかりが書かれた最悪なグミになると言うのです。タケルは、リュウタの嫌いなものを思い出しながらグミを完成させました。

タケルは家に帰ると、リュウタにうらないグミをあげました。リュウタがグミを1つ選ぶと、ふたには「病院にいくよ」と書かれていました。するとママが、「予防注射をしに病院にいかないと」と言って、いやがるリュウタを連れていきました。次の日も、リュウタがうらないグミを選ぶと……。

魔女のうらないグミ

魔女のうらないグミ

ベストレビュー

楽しいです

こちらの魔女シリーズ。これが確か3冊目だと思います。
前に出ていた2冊も楽しかったので期待して購入しました。
そして期待通り、読み終えた娘からは「楽しかった!」の声が。
内容的には、挿絵が多いので、小学1年生から読める児童書だと思います。
娘のように3年生でもまだまだ楽しめます。ぜひもっとシリーズで出してほしいです。
(りおらんらんさん 40代・ママ 女の子9歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…

草野 あきこさんのその他の作品

魔女のいじわるラムネ / 魔女ののろいアメ / おばけ道、ただいま工事中!?

ひがし ちからさんのその他の作品

えんふねにのって / サンドイッチ ぎゅーっ / ゆきのひのだんまりうさぎ / だんまりうさぎとおほしさま / だんまりうさぎときいろいかさ / なんにもできないおとうさん


絵本ナビホーム > > 魔女のうらないグミ

 【連載】10月の注目の新刊&オススメ絵本紹介

魔女のうらないグミ

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット