話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
天からきた大力童子

天からきた大力童子

作: 高橋 健
絵: 福田 庄助
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,207

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

<<品切れ重版未定>>

作品情報

発行日: 1990年
ISBN: 9784333014651

出版社からの紹介

天から落ちてきた雷の子を助けた夫婦に、やがて男の子が生まれました。雷神さまから授かったその男の子は、驚くほどの力持ち。

ベストレビュー

こんな話があったんだあ

昔、尾張の国の長四郎という夫婦が雷の子を助けました。そのお礼に授かった子どもが大力童子です。並外れて力も強くて賢い子なのでお寺に預けられることになりました。

尾張の国とあったのですが、尾張出身の私は初めて読むお話でした。ですから「こんな話があったんだあ」と嬉しくなりました。雷の子が落ちて来てしばらくしてから戻るのですが、昔の人は想像力が豊かだったんだなあと思いました。不思議な出来事や現象を物語化する力が昔の人にはあったのをしみじみ実感。

昔話にはいろいろな話があるので、豊かな想像力というのは、聞き伝えられてきた昔話を読む方が育まれるのではないかという気がしました。

息子は鬼退治が出てきたところで「ちょっと読むの止めて。これは鬼が島に行く話?」と聞きました。私は「それは『ももたろう』でこれは別の話よ」と説明しました。昔話は各地で点在しており、いろいろな話が交じり合ってできているので、その点が子どもにはわかりにくかったかもしれません。

昔話はテンポが良いものが多くて、声に出して読む方が断然おもしろいと思います。昔話の世界にどっぷりはまりそうです。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子5歳)

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話

高橋 健さんのその他の作品

交通事故が労災だったときに知っておきたい保険の仕組みと対応 / おねぼうなめざまし / ぞうのはなは どうしてながいの / こども世界名作童話(3) 小公子 / こども世界名作童話(14) オズの魔法使い

福田 庄助さんのその他の作品

ふしぎなひこうき / 紙芝居 おもちおばけ / 紙芝居 おにとふくのかみ / かもとりごんべえ / おかあちゃんごめんね / 紙芝居 おいの森とざる森、ぬすと森



5月の新刊&オススメ絵本情報

天からきた大力童子

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット