宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
サンタクロースと小人たち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

サンタクロースと小人たち

  • 絵本
作・絵: マウリ・クンナス
訳: 稲垣 美晴
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

消費税法改正に関するお知らせ
月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1982年
ISBN: 9784033272207

対象年齢:5・6歳から
30cm×24cm 46ページ

出版社からの紹介

北欧の村で、大勢の小人たちと一緒に生活し、プレゼント作りに励むサンタの一年間を楽しく描写。

ベストレビュー

クリスマスには是非!

クリスマスって子供にとってはたくさんの夢が詰まっていますよね。
でも、なんか大人になると現実的になったりして、些細な事で、子供の夢や理想を壊してしまいそうだなぁ。と思っていました。

サンタさんがどこに居るとか、夏はどうして過ごしているのか、どうして一晩で配る事ができるの?といった疑問に毎回違う答えを言っていては子供も戸惑うだろうなぁ。何か、クリスマスの絵本でいい本はないかなぁと探していました。

この絵本1冊あれば、サンタさんの夢や理想を膨らませる事ができると思います。疑問にすべて答えてくれています。

絵もとても可愛く、いろんな発見があるので、見ていて飽きないようです。
おかゆの中に入ってたアーモンドを見つけた小人はどーこだ!
と子供たちと競争しながら読む事ができました。

世界の国の中に「日本」も忘れず書かれているところも子供たちにとってはうれしいようです。
(ひなひなひなひなさん 30代・ママ 男の子6歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マウリ・クンナスさんのその他の作品

わんわん丘に冬がきた! / ぐっすりメーメさんのワードブック / わんわん丘のゆかいな昔話 / ぐっすりメーメさんのロックばんざい! / ぐっすりメーメさんとあらくれアリー / ぐっすりメーメさんの世界旅行

稲垣 美晴さんのその他の作品

天使に守られて / 人形劇であそびましょう! / タトゥとパトゥのへんてこアルバイト / いつまでも大切なもの / オーロラの雪 / 木の音をきく



『100円たんけん』<br>岡本よしろうさんインタビュー

サンタクロースと小人たち

みんなの声(53人)

絵本の評価(4.61

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット