新刊
魔女からの手紙

魔女からの手紙(ポプラ社)

カスレちゃんという魔女にとどいた20人の魔女からの手紙。著名な画家陣が魔女のイメージで描いた絵に角野栄子が手紙文をつけた注目の絵本。

いじめ −女王のいる教室−

いじめ −女王のいる教室−

  • 児童書
著: 武内 昌美
絵・原作: 五十嵐 かおる
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥700 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年06月26日
ISBN: 9784092313361

中学以上
192ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

270万部突破!「いじめ」シリーズ最新作

中学2年生のあかりは、親の転勤の都合で地方の私立中学から東京の公立中学に転校する。新しい学校、新しい友達。あかりは期待に胸を膨らませるが、ある日あかりのクラスに充満する「微妙な空気」の存在に気づく。それは、大病院の院長の娘である優里亜(ゆりあ)のグループから発しているものだった。そのクラスでは、優里亜の発言によって全てが決まり、誰もがそれに抗う事ができない。たとえ教師であっても…。そのことに疑問を感じる
あかりだったが、ある日突然、あかりはクラス中からいじめを受け始めて…


【編集担当からのおすすめ情報】
実際にどこの学校でも起こりうる、教室内での同調圧力。何も考えずにただ圧力に従っていれば被害は受けないけれど、ひとたび圧力に反抗すれば、たちまち集団いじめの餌食に…。そんな状況に置かれて、しかも「逃げ道」を用意されたにも関わらず、主人公のあかりは「戦う」ことを選びます。あかりの選んだ道は、はたして正しかったのか…? その答えは、この本の中に!

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ただいマンモス
    ただいマンモス
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    ただいマンモス、おかえリンゴ!冴えわたる怒涛の連続ダジャレストーリー。ぜひとも声に出して読みなシャレ

武内 昌美さんのその他の作品

泣き終わったらごはんにしよう / 小学館ジュニア文庫 いじめ−勇気の翼− / 小学館ジュニア文庫 いじめ−闇の中の歌声− / 小学館ジュニア文庫 いじめ−行き止まりの季節− / いじめ−友だちという鎖− / 小学館ジュニア文庫 いじめ―うつろな絆―

五十嵐 かおるさんのその他の作品

小学館ジュニア文庫 いじめー過去へのエールー / いじめ −残酷な放課後− / いじめ−引き裂かれた友情− / いじめ −明日へのキズナ− / いじめ−学校という名の戦場− / いじめ−いつわりの楽園−


絵本ナビホーム > 児童 > 新書 > 日本文学、小説・物語 > いじめ −女王のいる教室−

【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

いじめ −女王のいる教室−

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット