くわがたむしのなつ くわがたむしのなつ
文: 谷本 雄治 絵: サトウ マサノリ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
夏の新ていばん!人間達の知らないくわがたむしのドラマ!
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
スマホをひろったにわとりは
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

スマホをひろったにわとりは

  • 絵本
作: ニック・ブランド
訳: いしだみき
出版社: マイクロマガジン社 マイクロマガジン社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,380 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2020年07月17日
ISBN: 9784867160404

関連するスペシャルコンテンツ


【募集中】SNS犯罪から子どもを守るために。友達思いなにわとりのお話

出版社からの紹介

まあ なんて すてき!
これは“ぴったりな ともだちが できる まほうのはこ" ね!

とても友達思いなにわとりが、ある日、不思議な光る箱をみつけます。
そこには親切そうな動物からのメッセージが次から次へと届きます。
まあ! すてき!
にわとりは自分の理解者に会えるに違いないと、
その箱にどんどんのめり込んでいきます。
ついに、メッセージを送ってくる友達と会うことになったのですが…

ベストレビュー

守ってくれるのは…

便利で毎日触ってるスマホ。依存症も珍しくもない。
でも…
本当に守ってくれるのはスマホではない。
相手の見えない、小さな四角い箱。自分に都合のよい会話はしてくれるけど、助けてはくれない。
そう、守ってくれるのは本当に貴方の事を必要として大切に思ってくれる身近な人。子供にも分かりやすい内容とイラスト。今一度家族で話し合いましょ。絆を深めましょう。笑顔で毎日過ごせるように。
にわとりさん。あなたのまわりには素敵な仲間が沢山いたね?それは…あなたの優しさから生まれた宝物ですよ。
(silverbulletさん 40代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ニック・ブランドさんのその他の作品

ぷんぷんヒグマ / ぺっこぺこヒグマ / だいすきだっこ


絵本ナビホーム > > スマホをひろったにわとりは

【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 オランダ<前編>

スマホをひろったにわとりは

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.54

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット