話題
トリック オア トリート!

トリック オア トリート!(くもん出版)

おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!

  • 全ページ
新刊
ぱんつさん

ぱんつさん(ポプラ社)

ずぼずぼずぼっとあらわれた、ぱんつさん。いっちに、いっちに、たいそうをはじめるけど…。想像を超える展開がクセになる本。

魔法のフラワーショップ(3)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

魔法のフラワーショップ(3)

  • 児童書
著: ジーナ・マイヤー
訳: 若松 宣子
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年09月20日
ISBN: 9784569788043

小学校中学年から高学年
四六判並製/176ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ヴァイオレットは、養い親のジューンおばさんとニックおじさんの家で楽しく暮らしていました。そんなある日、児童相談所のビートルさんという女の人が、ヴァイオレットの様子を見にやってきました。

 ビートルさんは、おじさんが今の段階で仕事をしておらず、おばさんが銀行で働いていてヴァイオレットの面倒をみていないと判断し、養い親としてふさわしくないと言い出しました。そして、他の家の養子にしようと考えていました。

 ヴァイオレットは、育ててくれたおじさんたちと一緒にいるための方法を考えます。ヴァイオレットは真夜中にこっそり抜け出し、魔法の庭でメドウスイートの花をつみました。次の日、ビートルさんから本当のことを聞き出すために、メドウスイートのペーストを混ぜたチョコレートケーキをつくりました。魔法の花の効果があれば、ケーキを食べたビートルさんが、隠していることを話してくれるはずなのですが……。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ただいマンモス
    ただいマンモス
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    ただいマンモス、おかえリンゴ!冴えわたる怒涛の連続ダジャレストーリー。ぜひとも声に出して読みなシャレ

ジーナ・マイヤーさんのその他の作品

魔法のフラワーショップ(4) / 魔法のフラワーショップ(2) / 魔法のフラワーショップ(1)

若松 宣子さんのその他の作品

十戒の《マシン》船 / シャツェンの博物館 / 大どろぼうホッツェンプロッツ おたからゲームブック / オクトパスの呪縛 / ピッチの王様(4) 勝利のゆくえ / ピッチの王様(3)チャンスをつかめ


絵本ナビホーム > > 魔法のフラワーショップ(3)

ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

魔法のフラワーショップ(3)

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット