話題
オオイシさん

オオイシさん(偕成社)

全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪

  • 全ページ
話題
トリック オア トリート!

トリック オア トリート!(くもん出版)

おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!

  • かわいい
  • 盛り上がる
  • 全ページ
魔法のフラワーショップ(4)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

魔法のフラワーショップ(4)

  • 児童書
著: ジーナ・マイヤー
訳: 若松 宣子
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2018年12月06日
ISBN: 9784569788302

小学校中学年から高学年
四六判並製/176ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

9歳の少女ヴァイオレットは、養い親のジューンおばさんとニックおじさんの家で楽しく暮らしています。ある日、ヴァイオレットの隣の家に住むジュニパーさんが、アビゲイルおばさんのフラワーショップにやってきて、奥さんが行方不明になってしまったので探してほしいと頼みました。次の日、ヴァイオレットがフラワーショップに行くと、今度はアビゲイルおばさんまでいなくなっていました。

 アビゲイルおばさんたちを探すため、使ってはいけない魔法の本を見つけ出し、本を開いたヴァイオレット。その魔法の本が教えてくれたのは、なくしたものや人を探し出せる「ミラクルベリー」でした。でも、今は冬で採れないし、ベリーが入っていた瓶も空っぽです。ヴァイオレットが瓶に貼ってあった連絡先に電話をしてみると、男の人の声で「直接取りにきなさい」と言われます。

 ヴァイオレットはミラクルベリーを探すため、一人でスコットランドへ向かうのでした。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ただいマンモス
    ただいマンモス
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    ただいマンモス、おかえリンゴ!冴えわたる怒涛の連続ダジャレストーリー。ぜひとも声に出して読みなシャレ

ジーナ・マイヤーさんのその他の作品

魔法のフラワーショップ(3) / 魔法のフラワーショップ(2) / 魔法のフラワーショップ(1)

若松 宣子さんのその他の作品

小さな悪い本 大人はスーパー危険 / 十戒の《マシン》船 / シャツェンの博物館 / 大どろぼうホッツェンプロッツ おたからゲームブック / オクトパスの呪縛 / ピッチの王様(4) 勝利のゆくえ


絵本ナビホーム > > 魔法のフラワーショップ(4)

出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

魔法のフラワーショップ(4)

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット