新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
ぼくは にんげん おもいやりってだいじだね

ぼくは にんげん おもいやりってだいじだね

  • 絵本
著: スーザン・ヴェルデ
イラスト: ピーター・レイノルズ
訳: 島津 やよい
出版社: 新評論

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年06月19日
ISBN: 9784794811523

判型:A5判変形 頁数:上製 210×210mm オールカラー34ページジ

出版社からの紹介

タイトルを見て、「なにをあたりまえのこと言ってるの?」と思われたかもしれません。でも、ほんとうにそれは「あたりまえ」のことでしょうか。「人間であること」「人間として生きること」とはどういうことなのか、こどもに訊かれて即答できるおとなは、はたしてどれくらいいるでしょう?
 新進気鋭の書き手と売れっ子画家がタッグを組み、このきわめてシンプルでむずかしい問いに挑んだのが本書です。文章を書いたのは、マインドフルネスとヨガのインストラクターでもあるS・ヴェルデ。彼女の才能に惚れこみ、みずから絵を担当してその創作活動をもりたてるのが、世界的ベストセラー『てん』や『ちいさなあなたへ』で知られるP・レイノルズです。
 本書では「人間性」を擬人化したキャラクターである「ぼく」が、ときに傷つきながら、ものごとをつねに思いやりと共感の視点からとらえなおすことで前進する様子が描かれます。ずばりと本質をつく簡明な文章と、絵の力強い描線・炸裂する色彩がみごとにマッチし、人として生きること、たがいにささえあうことの喜びと希望が高らかに謳いあげられます。いっぷう変わっているのが、巻末にかんたんな瞑想エクササイズのガイドがついていること。そのためかおとなにも大人気で、刊行されるや否や50万部を売り上げ、ニューヨーク・タイムズの週間ベストセラーリストで1位を獲得しました(2018年10月21日、「こども向け絵本」の部)。
 なお、本書は「世界のなかで、人としてすこやかに生きること」の意味をこどもといっしょに考える絵本シリーズの2作目にあたります。ほかに「愛」「平和」「ヨガ」「行動」を主題とする4作が発表されており(すべて未邦訳)、世界中で幅広い年齢層の読者を獲得、各国語に翻訳され、シリーズ累計100万部を記録しています。さらに近々2作が刊行予定です。
 史上最悪の厄災にみまわれ、縮こまってしまいがちないまこそ、ご家庭や施設で本書をひもとき、こころとからだをほぐしていただけたら幸いです。(しまづ・やよい)

ベストレビュー

にんげん って・・・

あ!!この絵は
名作「てん」「ちいさなあなたへ」の方ですね!!
(カタカナは、なかなか覚えられない(汗)
アニメーション作家なんですね
水彩画ですが、紅茶とかも使っているそうで
絵も、色遣いもすてきです

作者のスーザンさんは、ニューヨーク州在住で
子どもたちに
ヨガとマインドフルネス?を教えているそうです

「にんげん」って・・・

を、考えさせられます

完璧な、立派な人間をめざしましょう!
ではなく
失敗もするし、落ち込むことだってあるし、間違うこともあるし・・・

イメージトレーニング?にいいのかな?

このコロナ禍、あまりにも被害の大きい災害・・・
の中で、今を生きるこどもたちに
寄り添っている作品のように思われます

元気づけられる
ヒントをもらえる
癒される
そして、自分で考えることも
気づかせてくれる作品かと思います
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話

ピーター・レイノルズさんのその他の作品

きみがいま / ジュディ・モードは宇宙人? / ジュディ・モード、ラッキーになる! / ジュディ・モードのビッグな夏休み / ゆめみる ハッピードリーマー / こころの おと


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > ぼくは にんげん おもいやりってだいじだね

【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

ぼくは にんげん おもいやりってだいじだね

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット