話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

カリカリのぼうけん

カリカリのぼうけん

  • 絵本
文: 武鹿 悦子
絵・人形制作:
写真: 亀田 龍吉
出版社: リーブル リーブルの特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年04月13日
ISBN: 9784947581976

幼児から
182×182mm×mm /48P

みどころ

大きくなったねずみのカリカリは、ある日、父さんに「ひろいせかいへでていって、じぶんのくらしをはじめなさい」と言われます。
「ひとりはやだなあ… どこへいこ?」と迷いながらも、母さんが作ってくれたリュックサックを背負って歩き出すカリカリ。
さくらの花や、ハチ、アジサイ、ヤドカリ、もぐら、とり……。
いろんな生き物に出会いながら、うつりゆく四季の中、自分の場所を探して歩きつづけます。
さあ、カリカリは「ここにしよう!」と思える自分の家を見つけられるのでしょうか……?

何と言っても、かわいいねずみのフェルト人形に目が釘付け。
リュックサックやマフラー、傘や浮き輪といったフェルトの小道具も愛らしくて、すみずみまで見飽きません。
四季をうつし出す写真が瑞々しく、砂粒がしっとしりた砂浜や、やわらかそうな花びら、秋の地面に落ちたつややかな栗も美しい。
詩人・武鹿悦子さんのゆったりしたリズムは、どこかなつかしく、声に出して読むとその心地よさがわかります。

読み聞かせにはちょっぴり長めですが、季節が一巡するカリカリの旅は、とてもわかりやすくて楽しいです。

小さなカリカリが自分の足で歩き、素敵なものにうっとりしたり、思うように行かずにがっかりしたりを繰り返しながら、自分の家にたどりつくまでの一年の旅。
たくましくなったカリカリの成長も感じられますよ。
はじめてのひとり読みにもおすすめの、かわいい写真絵本です。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

カリカリのぼうけん

出版社からの紹介

大きくなったねずみのカリカリが父さん、母さんにいわれて、自分の住む家を見つける旅に出ます。途中きれいな花たちや、虫、貝、クリやモグラなどに出会い、いろんな経験をして、遂に自分の家を見つけます。フェルトで作られたカリカリの人形がほんものの自然の風景の中で撮影されて生き生きとした画面になりました。愛らしいカリカリの人形と魅力あふれる写真、展開するストーリーの面白さをお楽しみください。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


武鹿 悦子さんのその他の作品

マーシャとくま / くすのきだんちの ねむりいす / あおい むぎわらぼうし / くすのきだんちのおきゃくさん / みーつけた / きりん きりん

凪さんのその他の作品

おはなし ねんねんねん / ここにいるよ

亀田 龍吉さんのその他の作品

サツマイモ大図鑑 / くらべてみよう! 学校のまわりの外国から来た植物(3) 田んぼ・畑・川 セイタカアワダチソウ・オオオナモミほか / くらべてみよう! 学校のまわりの外国から来た植物(2) 道路 セイヨウタンポポ・シロツメクサほか / くらべてみよう! 学校のまわりの外国から来た植物(1) 校庭 セイヨウアブラナ・オオイヌノフグリほか / はやしでひろったよ しぜんにタッチ! / 散歩しながら子どもに教えてあげられる草花図鑑


絵本ナビホーム > > カリカリのぼうけん

2月の新刊&オススメ絵本情報

カリカリのぼうけん

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット