話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
世界に生きる子どもたち 男の子でもできること みんなの未来とねがい

世界に生きる子どもたち 男の子でもできること みんなの未来とねがい

  • 絵本
作: 国際NGOプラン・インターナショナル
解説: 上野 千鶴子
訳: 金原 瑞人
出版社: 西村書店 西村書店の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,760

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年07月06日
ISBN: 9784867060094

小学全般
26ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

男の子も女の子も、人間はみんな同じ権利を持っています。けれども世界には、家族や兄弟を支えるために、学校に行かせてもらえず、家事や労働をさせられたりする女の子がいます。みんなが自分の意見を自由に言えて、やりたいことができる世界にするにはどうしたらいいのでしょう。誰もが幸せに生きるために、大切な問いを投げかける写真絵本。
『すごいね!みんなの通学路』『私はどこで生きていけばいいの?』に続く、<世界に生きる子どもたち>シリーズ第3弾!

男の子たちへ 自由にのびのびと生きられる世界のために、キミができること
◆解説 上野千鶴子(東京大学名誉教授)

ベストレビュー

助け合って分かち合って。

日本でも男女雇用機会均等法をはじめ、男女平等が叫ばれてきました。
でも現実にはなかなか・・・と思うことも。
世界にはもっともっと男女平等にはならない国々があるのですよね。
もちろん男脳・女脳があって考え方や見方が違うのもあると思います。
でも、女の子だからこうすべき〜男の子だからこうすべき〜ではなく、助け合い協力し合い分ち合う、どこの国でも大切なことに思いました。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


国際NGOプラン・インターナショナルさんのその他の作品

世界じゅうの女の子のための日

上野 千鶴子さんのその他の作品

エメリン・パンクハースト / 女の子はどう生きるか 教えて、上野先生! / 在宅ひとり死のススメ / あなたの会社、その働き方は幸せですか? / 定点観測 新型コロナウイルスと日本社会 2020年前半 忘却させない。風化させない。 / 近代家族の成立と終焉 新版

金原 瑞人さんのその他の作品

戦争が町にやってくる / スカンダーと奪われたユニコーン / マインクラフト 難破船と人魚の秘密 下 / ポプラキミノベル いまを生きる / ドリトル先生航海記 / オスカー・ワイルド ショートセレクション 幸せな王子


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 教育 > 世界に生きる子どもたち 男の子でもできること みんなの未来とねがい

人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

世界に生きる子どもたち 男の子でもできること みんなの未来とねがい

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット