話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
青いヌプキナの沼

青いヌプキナの沼

  • 絵本
作: かこ さとし
出版社: 復刊ドットコム 復刊ドットコムの特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥2,530

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年02月15日
ISBN: 9784835457260

小学全般
40ページ

出版社からの紹介

子どもたちに、この国で起こってきた歴史をちゃんと伝えるために。
かこさとしが、どうしても伝えたかった「アイヌの兄妹の物語」。

絵本作家として、児童文学者として人々の尊敬をあつめてきた、かこさとし先生。
かこ先生は、この日本のなかで理不尽な苦しみに耐えて暮らしてきた先人たちに心を寄せ続けてきました。
その中で生まれたのが本作で、北海道アイヌの人々の歴史を、現代の子どもたちに伝えようと書かれたものです。
過去の歴史に目をつぶらず、未来を担う子どもたちに、しっかりと知ってほしいと願って書かれた本作。
ヌプキナはアイヌ語で「すずらん」を意味します。
ヌプキナ咲く湖のほとりで暮らすアイヌ兄妹の悲しい物語。アイヌの歴史を知るために、ぜひ、ご家族で、学校でお読みください!

▼著者あとがき(抜粋)
強大な武器や圧倒的な経済力、悪どい策略によって、勝者は輝かしい歴史を書き上げます。しかし、反対にそれによって奪い取られ、追いはらわれ、閉じ込められた側には、わずかな口伝えしか残りません。そうした小さな伝説や名残の中から、ふと耳にした白いヌプキナ(すずらん)の花の物語は、涙のつらなりのように私には思えました。汚れた栄光で見失ってはならないものを、埋もれてはならないものを、この国の中で、この国の子供たちに知ってほしいと思ってまとめたのが、このお話です。

※本書は、1980年・偕成社刊『かこさとし語り絵本 青いヌプキナの沼』を再編集し、新装復刊するものです。

ベストレビュー

アイヌの人々が昔どんな苦しい目に遭ったか 涙します

かこさとしさんは 同じ人間でありながら 肌の色や風習が違うからと 争いがあることを 悲しく思われてこの絵本を子どもたちに届けられました

北海道の原住民アイヌの人々がどう生きたのかを書かれています
ヌプキナとはすずらんのことです
すずらんの白い花が 涙の連なりのように思えますと後書きに書かれています

タキシは妹のチリが体が弱いので 美味しいものを食べさせてあげたいと思い 狩りにでました
しかしそこは 御領地(侍の土地)アイヌの人々の土地を追い出して取り上げたのです
こんなことが許されるのでしょうか! 権力者がアイヌの人の土地を奪って良いはずがありません!
狩りにでたタキシは鉄砲で撃たれて殺されたのです 悲しいお話です

これは 昔のお話ですが実際にあったことなのです
それを、今を生きる人に伝えたいと描かれた かこさとしさんの思いが 本当に伝わります 

涙しながらこのお話を読みました 
私も子どもたちに読み聞かせてあげたいと思います
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • た

     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    たがやす、たねまく、たちまちめがでた!「た」で始まる言葉だけで描く田んぼのこと、命のこと。

かこ さとしさんのその他の作品

カッコーはくしのだいぼうけん / かわいいきいろのクジラちゃん / かこさとしと紙芝居 /  / てづくり おもしろおもちゃ かこさとし あそびの玉手箱 / CHOCK FULL’O FUN


絵本ナビホーム > > 青いヌプキナの沼

愛を伝える絵本 レビューコンテスト

青いヌプキナの沼

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット