話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ちいさなはたらきばちヴィオレット
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

ちいさなはたらきばちヴィオレット

  • 絵本
作: アントン・クリングス
訳: 河野 万里子
出版社: イマジネイション ・プラス

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2020年07月27日
ISBN: 9784909809223

3〜5歳
230mm×235mm 32ページ

出版社からの紹介

2巻目のお話の主人公は、小さな働きバチのヴィオレット。働きはじめたばかりの小さなヴィオレットは困っていました。働きバチはみんな、自分の名前になっているお花の蜜と花粉を集めますが、ヴィオレットのお花のスミレは、お城の庭にはありません…。必要なものが見つからない時、あきらめずに探し続ければ、いいことがあるよ、と教えてくれる絵本です。

「まほうのにわのなかまたち」は、みつばちのお城を中心にした、小さなお庭、そこに暮らす小さな生き物たちの小さなお話です。フランスでは100冊以上も続いている、大人気シリーズです。

ベストレビュー

幸せを求めて

ヴィオレットが担当するお花、すみれを探し続けるお話です。
一生懸命探しても近くで見つからずに別の場所で見つけられるのですが、人間の人生の中で、自分がみつけたいものを得るために今いる世界を破って次の世界や別の世界に求めにいくことに重ね合わせて読みました。
ヴィオレットのように、最後は自分のモノにしてすみれも自分もお互いが幸せになれる状況を作り上げられるのが理想的で、そのために頑張るのだなと再認識しました。
まだそこまでは難しいかもしれませんが、絵本で感覚的に概念をもてたかなとおもいます。
(ミュさん 30代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かえるのはなび
    かえるのはなびの試し読みができます!
    かえるのはなび
    作・絵:長 新太 出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    花火作り名人のかえるが花火大会の準備をしていると、ゾウが花火を鼻の中に入れてしまい……?!

アントン・クリングスさんのその他の作品

おてんば みつばち キャプシーヌ / ちいさなじょおうばちマルグリット / キコとママ / キコとパパ

河野 万里子さんのその他の作品

打ちのめされた心は / マリー・キュリー / 神さまの貨物 / ねむりどり / ルイーズ・ブルジョワ 糸とクモの彫刻家 / いのちは贈りもの ホロコーストを生きのびて


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > ちいさなはたらきばちヴィオレット

みんなで参加しよう!えほん祭

ちいさなはたらきばちヴィオレット

みんなの声(3人)

絵本の評価(4

ママの声 1人

ママの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット