話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

混声合唱とピアノのための ドゥーニィのヴァイオリン弾き

混声合唱とピアノのための ドゥーニィのヴァイオリン弾き

作曲: 横山潤子
訳: 吉田映子
出版社: 音楽之友社

本体価格: ¥2,200 +税

「混声合唱とピアノのための ドゥーニィのヴァイオリン弾き」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年06月26日
ISBN: 9784276547834

64ページ

出版社からの紹介

2018年に刊行した女声合唱版が長久手市合唱団ニューセンチュリーコーラスNagakuteによって混声編曲委嘱され、2020年2月15日「長久手市合唱団ニューセンチュリーコーラスNagakute 第22回定期演奏会」にて初演された作品(指揮:山本高栄/ピアノ:野々山雅子/ヴァイオリン:友松幸寛)。吉田映子による愛らしい英国詩の訳詩を題材に、「それでは笑ってもらいやしょー!」と人生を皮肉とユーモアたっぷりに語る横山潤子の歌は混声合唱版でも健在。男声が加わったことで、より愉快に展開されている。とりわけ終曲の「ドゥーニィのヴァイオリン弾き」は手拍子やフィドル風のヴァイオリン(オプション)が入り、楽器や振り付けなどを付け加えて、楽しく盛り上がるフィナーレを演出出来る作品である。それぞれの曲がユニークで魅力的なので、抜粋の演奏でも十分に効果を発揮する。物語の主人公は、おばあちゃんやおじいちゃんだが、現代社会に生きる全世代に歌ってほしい曲集だ。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


横山潤子さんのその他の作品

女声合唱とピアノのための ひとつぶの種子


絵本ナビホーム > 教養 > 単行本 > 音楽・舞踊 > 混声合唱とピアノのための ドゥーニィのヴァイオリン弾き

【連載】最終回 廣嶋玲子さんインタビュー

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット