話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
季節
ゆき ふふふ

ゆき ふふふ(くもん出版)

真っ白な美しい世界を体で感じ、おもいっきり雪あそびをしたくなる絵本です。

  • かわいい
  • 全ページ
  • ためしよみ
みどりのほし

みどりのほし

  • 絵本
作: 林 木林
絵: 長谷川 義史
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,650

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

【重要】取り寄せのお届け日について
  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年07月13日
ISBN: 9784494012473

B5変型判 縦251mm 横256mm 32ページ

みどころ

「きょうはなんだかつまんない」

ひとりでいたい気分なんだ。そんな日ってあるよね。でも寝っころがっていたぼくが、ふと置いてあったなつみかんを見てすごい発見をしてしまったのだ。

「あ、てっぺんにみどりのほし、みぃつけた」

本当です、それは確かに緑色をした星なのです。畑に行けばトマトにもピーマンにもししとうにも。星のかんむりをかぶってる。これはきっと「みどりのほし」に生まれたしるし。花にも、みずたまりの中にも、葉っぱにも……ほし、ほし、ほし!

この大きな発見と驚きは、読者の心も揺さぶります。そうか、地球にはこんな素敵な緑の星で覆われていたのかと。どんどんと想像は膨らみ、世界は広がっていき、ぼくの心とかさなります。さあ、手をつないで……。

作者の林木林さんが、2011年「こどもの詩 周南賞」で作詩部門優秀賞した詩をもとに、絵本の言葉として新たに書いて生まれたこの作品。何気ない発見から大きく広がるこの世界を、長谷川義史さんの絵が瑞々しく描きだします。真っ赤に熟れたトマトのヘタの鮮やかさや、「あまのがわ」に見立てた陽の光で透けた美しい青もみじなど、一度見たら忘れらないような場面がたくさん。それに対して、主人公の男の子はみんなの中にある「ぼく」だからと、白くぬいた描かれた方をしています。

何だか冴えないな、と思ったら。ごろんと寝っ転がってこの『みどりのほし』を読んでみたら、心の中に何かが生まれてくるかも!? そんな風に読んでみてもらいたい1冊です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

なんだかつまんない日、ぼくはふと、テーブルの夏みかんをみる。「あっ、なつみかんのてっぺんに、みどりのほし、みぃつけた」やさいにも花にもみつけた、みどりのほし、ほし、ほし! 葉っぱのながれぼしを追いかけて走ったぼくは、草の上で大の字になってともだちと手をつなぐ。ぼくたちはみんなほしのこども…。林木林さんのみずみずしい言葉と、長谷川義史さんののびやかな絵で描かれる、小さな発見から大きく広がる心の世界。
「こどもの詩 周南賞」で入賞したこどものうたの歌詞の世界からうまれた作品。くだものや野菜の「へた」を「みどりのほし」と表現する、詩人ならではの発見と言葉が読者の想像を広げます。林木林さんはブログで、「地球には小さな緑の星たちがたくさん輝いて、その輝きが地球の緑を輝かせている。なんてすばらしいことでしょう」と書いています。自分のいのちや自然、ともだちのいのちの輝きを感じる作品です。

ベストレビュー

すてきな感性

長谷川義史さんのイラストに惹かれ、手に取りました。
「なつみかんのてっぺんにみどりのほし」
「みんなほしのかんむりかぶっている」
「みどりのほしでうまれたしるし」
文字を追いながら、なんてすてきな感性だろうと感激しました。小さな発見も、想像力次第で、どこまでも広がっていくんですね。
長谷川義史さんのキラキラとした優しいイラストも、とてもすてきでした。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子17歳、女の子14歳、男の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • やきいもの日
    やきいもの日
    作・絵:村上 康成 出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
    秋のにおいが鼻の奥いっぱいに広がる、〈ようこそ自然へ〉シリーズ、秋の本。
  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこうの試し読みができます!
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。

林 木林さんのその他の作品

かめれおんせん / あかいてぶくろ / 【大型判】二番目の悪者 / ココロノ オクノ トオクノ オト / ゆきだるまと かがみもち / どんなふうに みえるの?

長谷川 義史さんのその他の作品

たんじょうびはジェットコースター / オカピぼうやのちいさなぼうけん / おにのパンツ / そらから おちてきてん / お月さんのシャーベット / グーチョキパーのうた


絵本ナビホーム > > みどりのほし

松嶋菜々子さんの朗読で楽しむJ.K.ローリング書き下ろし童話『イッカボッグ』

みどりのほし

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 1
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 4
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット