新刊
なんでもレストラン

なんでもレストラン(文溪堂)

いらっしゃいませ!なにが食べたいですか?次々出てくる料理に、読んでいるだけでお腹が空いてくる絵本

  • かわいい
  • ためしよみ
話題
真夜中のキョーフ

真夜中のキョーフ(フレーベル館)

5つの「キョーフ」があなたを襲う!!

  • びっくり
  • その他
くぼた式 脳をきたえる めいろ 100

くぼた式 脳をきたえる めいろ 100

  • 絵本
編集: 講談社
監修: 久保田 競
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,450 +税

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年07月09日
ISBN: 9784065198087

3〜5歳
98ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

子どもの脳がどんどん育つという迷路の本。いったいどんな秘密が隠されているのでしょうか?

まず、一つ目の秘密は、迷路の本でありながらも、いきなり迷路から始まらないところにあります。一番はじめに教えてくれるのは、正しい「姿勢と鉛筆の持ち方」。これはどんな学習に取り組む時にも大切な基本なので、正しく教えてくれるのがありがたいですね。そして次に教えてくれるのは「てゆびのじゅんびたいそう」。いわゆる迷路を楽しむ前のウォーミングアップ! お子さまと一緒にしっかり指を伸ばしたり、曲げたりするうちに、迷路をするぞーというやる気が高まってきます。手指もよく動きそうです。

二つ目の秘密は、迷路がステップ1からステップ3まで、段階を踏んで楽しむことができる構成となっているところです。ステップ1は「かんたんなめいろ」ということで、2歳から始められる運筆力を高める簡単な迷路になっています。手指や手首をうまく動かして、しっかりとした線を引くことができるように繰り返し取り組む段階です。ステップ2は「たのしいめいろ」。数か所だけに分岐点がある基本の迷路で、楽しく遊びながら、行く道を考えて進んでいくことができ、記憶力、洞察力や思考力を育てます。ステップ3は「ちえめいろ」。色、言葉、数、行事、生活環境などの学習要素が入った迷路になります。

実際に子どもとやってみると、なるほど、迷路というのは、まずしっかりとした線が書けるという運筆力を高めることが大事だということがよく分かります。ステップ1では、ケーキやお菓子を丸で囲んでお皿にのせたり、すべり台をすべらせたり、波を描いたり、1ページ1ページ、次々出てくる全く違う絵柄にワクワクしながらも、ただの丸や直線から、渦巻き、星型、ジグザグの線などどんどんステップアップしていきます。楽しく取り組むうちにいろんな線が書けるようになったら、いよいよ本格的な迷路への挑戦です。

ステップ2では、子どもたちの好きな食べ物や動物、虫、魚の迷路から、ともだちに会いに行く迷路、サッカーボールを蹴りながらゴールへ向かう迷路、またクイズ形式の迷路など、どんどん楽しいテーマが現れて子どもを夢中にさせてくれます。ここまでですでに62個の迷路を達成。相当な数です。けれども子どもは全く飽きず、どんどんやりたがり、次はいよいよステップ3へ。こちらでは赤いキャンディーだけを通る迷路、サンタクロースに全部の家を通らせてプレゼントを配る迷路、赤ずきんがおおかみにあわないように道を選ぶ迷路、1から10までの数字を順に進む迷路など、より頭を働かせたり判断しながら進む迷路が現れます。ここで3つ目の秘密になるのですが、とにかく絵柄とテーマが楽しいこと、どんどん新しい絵柄が現れ、ちょっとずつ難しくなることが、子どもをワクワク夢中にさせる秘訣のようです。さらに、迷路を達成するごとに貼れる「いいね!」シールもたくさんついているので、子どものやる気アップに繋がります。

監修者の久保田競さん(京都大学名誉教授/医学博士)によれば、迷路感覚は、小学校に入る前の2歳から6歳が、最も鍛えられる時期なのだそう。楽しく遊んでいるうちに自然と記憶力・思考力・知的判断力が育まれるというのは親としては嬉しいですよね。ひと通り終わってしまっても、線を消してもう1度やってみたり、より短い時間でできるようにするなど、何度でも遊べる迷路の本。ぜひお子さんと楽しく体験してみませんか。

(秋山朋恵  絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

脳をきたえるには、乳幼児期に手を動かすトレーニングをすることが大切です。この本では、子どもが大好きなめいろあそびを通して、できるだけ指を動かし、脳の発達を促すことを目指します。達成度がわかる「いいね!」シールつき。3歳から

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


講談社さんのその他の作品

にほんご えいご ミッフィー こどもずかん ステップアップ / ミッキーの どうぶつのあかちゃん ずかん / はたらく細胞 ウイルス・細菌のひみつ図鑑 / リカちゃん おしごといっぱい! スマホがた おしゃべりえほん / 織田信長 戦国武将大事典 / ウルトラヒーローVS.かいじゅう だいけっせん! マグネットBOX

久保田 競さんのその他の作品

60歳からの「脳にいいこと」習慣 もの忘れを防ぎ、記憶力を高める本 / きる はる おる くぼた式 育脳こうさく / くぼた式 脳をきたえる シールあそび / くぼた式 脳をきたえる うんぴつ ひらがな トレーニング / くぼた式 脳をきたえる おりがみマラソン 100 / すぐれた脳に育てる 手と指の実践トレ−ニング33


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > くぼた式 脳をきたえる めいろ 100

『みそしるをつくる』『おにぎりをつくる』インタビュー

くぼた式 脳をきたえる めいろ 100

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット