新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
はじめての和食えほん 夏のごちそうつくろう

はじめての和食えほん 夏のごちそうつくろう

  • 絵本
作: 柳原 尚之
絵: 近藤 圭恵
出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,540

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2020年07月15日
ISBN: 9784799903469

幼児から
221mm×220mm 32ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

しゅうくんとしーちゃんは、夏休みの自由研究で、和食の調味料について調べることになりました。今日は、和食のことに詳しい尚之先生といっしょに、しょうゆ蔵をたずねます。

大きな木の樽が並ぶ、昔ながらのしょうゆ蔵。部屋の中では、ぷちぷちと音がしています。
「この部屋には、目に見えない小さな生きものがたくさんいるんだよ」
蒸した大豆と炒った小麦は、麹菌の力で「しょうゆこうじ」になり、それに塩水を加えた「もろみ」を、さらに半年から1年発酵させることで、香りのいいしょうゆが出来上がるのです。
先生は教えてくれます。
「しょうゆだけでなく、和食の基本的な調味料は、すべて発酵によってつくられているんだ」

しょうゆ蔵の帰りにみんなで寄ったのは、夏の野菜いっぱいの畑!自然のエネルギーがたっぷり詰まった夏の食材についても教えてもらったら、お待ちかね! しゅうくんとしーちゃんは、夏のごちそう料理を教えてもらいます。
一体、どんな料理ができあがるのでしょうか?

作者は、NHK「きょうの料理」などにも出演している江戸懐石近茶流嗣家(えどかいせききんさりゅうしか)の柳原尚之さん。
本格的な和食というとちょっとしり込みしてしまう…? いえいえ、安心してください。
子どもたちにもわかりやすいイラストで作り方が解説されているので、親子で楽しく挑戦できそうです。何より紹介される料理がどれもとても美味しそうで、きっと作ってみたくなりますよ。

包丁の持ち方や出汁のとりかた、食材の切り方など、和食の基本からマナーまで、この1冊でも、和食についてしっかり学べるようになっています。
みりん、酒、酢、味噌など、普段私たちが当たり前に口にしている調味料には、こんなにも「発酵」が関わっていることや、それぞれのレシピで紹介される調理のコツなど、大人でも改めて驚かされることがいっぱい。
知っておきたい和食のこと。シリーズで読めば、和食の世界がぐっと身近に感じられること間違いなし。ぜひ、親子で和食の面白さを味わってみてくださいね。

(掛川晶子  絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

〈和食〉ってなあに? 日本人が古くから受けついできた伝統料理、和食の知識を学びながら、夏においしい和食のごちそう作りに挑戦しよう! 楽しいお話と,
10のレシピが一緒になった絵本。家庭で学校で、はじめての和食作りに最適。

ベストレビュー

夏休みに和食に挑戦

同じシリーズの他の季節のバージョンがとても良かったので、夏のごちそうも読みたいと思いました。
そうめんやアジのたたき、焼きなすなど、夏においしいさっぱりとした料理のレシピが紹介されています。
また、シリーズ本で大活躍のしゅうくんとしーちゃんが、夏休みの自由研究で、しょうゆづくりを調べるという設定も面白かったです。
夏休みに、この絵本を使って、子どもと一緒に和食を作るというのも、いいなと思いました。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子17歳、女の子14歳、男の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


柳原 尚之さんのその他の作品

はじめての和食えほん 秋のごちそうつくろう / はじめての和食えほん 春のごちそうつくろう / はじめての和食えほん 冬のごちそうつくろう


絵本ナビホーム > > はじめての和食えほん 夏のごちそうつくろう

対談『ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん』

はじめての和食えほん 夏のごちそうつくろう

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット