あたしのすきなもの、 なぁんだ? あたしのすきなもの、 なぁんだ?
文: バーナード・ウェーバー 絵: スージー・リー 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
パパと女の子の すてきなお散歩♪ 「……100万年たっても、1億年たっても、きみの誕生日はわすれない」
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
おばけのジョージー ともだちをたすける
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おばけのジョージー ともだちをたすける

  • 児童書
作・絵: ロバート・ブライト
訳: なかがわ ちひろ
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年9月30日
ISBN: 9784198622374

小学校低中学年から

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ジョージーは、はずかしがりやの小さなおばけ。ある日、なかよしのふくろうのオリバー、ねこのハーマンといっしょに、大きな町へ行くことになりました。ところが、オリバーが町の動物園に連れて行かれてしまい…? 
かわいいおばけが、町でぼうけんする、楽しい物語。一人で本を読みはじめた子におすすめの、やさしい文章と豊富な挿絵の一冊です。

ベストレビュー

夜中の冒険

おばけのジョージーのシリーズということで、借りました。

相変わらず、ドアをギーギー言わせたり、階段をみしみし言わせてる
ジョージですが、旅行先にまで「きしませ」に付いていくなんて!
考えるだけで笑えます。
その方が安心して眠れるだなんて、ちょっと変。普通、夜中にドアがギーっと
なったり、階段からミシッと音がしたら、気になって眠れませんよね!?

ホテルの階段はきしまないし、扉だって音を立てない…ところを読んだ時、
「考えてみれば、そりゃそうだ」と思わず娘と顔を見合わせました。
ホテルの中できしむところ…さあ、どこでしょう。

フクロウのオリバーを助けに行く夜中の冒険も、すこぶる順調で、
安心して読めるオバケの本です♪
(ねがいさん 30代・ママ 女の子7歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ロバート・ブライトさんのその他の作品

おばけのジョージーと さわがしいゆうれい / おばけのジョージーセット(全4冊) / おばけのジョージーてじなをする / おばけのジョージーのハロウィーン / おばけのジョージー おおてがら / げんきなグレゴリー

なかがわ ちひろさんのその他の作品

クリスマスツリーをかざろう / そらはあおくて / プリンちゃんのハロウィン / あかちゃんがどんぶらこ! / ずっと / ちっちゃい おおきい おんなのこ



「楽しみながら生活する気持ち」と「生活習慣」を学べる絵本♪

おばけのジョージー ともだちをたすける

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット