話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

オバケちゃんねこによろしく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

オバケちゃんねこによろしく

  • 児童書
作: 松谷 みよ子
絵: いとう ひろし
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1991年04月
ISBN: 9784061952829

小学初級から
A5判 142ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

「こんにちは、かいじゅうじゃありません。ぼく、オバケちゃんです。ねこによろしく。」これが、ぼくの、いつものあいさつ。だけど、なぜ「ねこによろしく。」なんていうんだろう。

ベストレビュー

オバケちゃんのルーツ

息子が気に入ってるオバケちゃんシリーズの第2弾です。
今回は「ねこによろしく」という挨拶をするオバケちゃんですが、
どうして「猫によろしくと」いう挨拶をするのか自分でもわからなくて旅に出ます。
白い猫のホワイや、海の生き物たちなどたくさんの出会いを重ねながら
自分のルーツを探ります。

いとうさんのかわいい絵とは裏腹に、ちょっぴり切ないストーリーです。
まさか、オバケちゃんにオバケじゃない時があるなんて考えませんでした。
まだまだ続編があるようですが、人情を大事にするオバケちゃんのルーツが明かされて、
ますます、物語に深みが増してきたと思います。
(きゃべつさん 40代・ママ 男の子10歳、男の子8歳、)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


松谷 みよ子さんのその他の作品

紙芝居 たこやたこざえもん / 紙芝居 天人のよめさま / 紙芝居 ばけくらべ / まえがみたろう〈前編〉 / まえがみたろう〈後編〉 / さるとかに

いとう ひろしさんのその他の作品

くろりすくんとしまりすくん / おいかけっこのひみつ しましまとたてがみ / フウちゃんクウちゃんロウちゃんのふくろうがっこう / 学校へ行こう ちゃんとりん / ルラルさんのえほん(8) ルラルさんのだいくしごと / おさるのよる


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 日本文学、小説・物語 > オバケちゃんねこによろしく

ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

オバケちゃんねこによろしく

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット