話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

ねこのおみやげ〜サクラというねこのお話〜

ねこのおみやげ〜サクラというねこのお話〜

  • 絵本
原作: 杉本 彩
作・絵: 山口 哲司
出版社: 出版ワークス

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,980

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年06月22日
ISBN: 9784907108618

A4変型判 縦264mm 横215mm 厚さ11mm 重さ 485g 44ページ

出版社からの紹介

ある年の春うららかな日、桜満開の散歩の途中で、体が不自由な猫のサクラと出会いました。だんだん体が弱っていく中、サクラの生きようとする気持ちはとても力強く、車イスに乗ってご飯を食べる姿には、たくましさが溢れていました。そんなある日、突然お別れはやってきました。
サクラはいつものようにもりもりとご飯を食べたあと、優しい光の入る暖かいリビングの窓際の車イスの上で、すやすやとお昼寝しながら、天国に旅立っていったのです・・・。
女優・杉本彩さんのあたたかな実体験の世界を、牧歌的なタッチのイラストで描いた癒しの絵本です。言葉を発しない動物の世話――ましてや、動くことのできない障がいのある動物の介護は本当に大変です。
しかし、彼らと過ごした日々は、「生きるとは何か」「幸せとは何か」について、人間に様々な気づきを与えてくれます。本書の主人公・サクラは、「本当の思いやり」や「他人の痛みや苦しみを自分のことのように感じられる心」の大切さを教えてくれます。サクラからの最高の贈り物を、この絵本を通じて子どもたちに伝えたいと思います。

ベストレビュー

サクラちゃんが教えてくれること

おみやげ・・・
わかるわかる
高校生のときに飼っていた
三毛猫「ころ」は、玄関先に
雀とか、置いてくれました
「ほめて」「すごいでしょ!?」というばかりに

拾われてきたミックス犬「ゼン」さんは
散歩中、数回 『蛇』 を捕まえて
誇らしげに闊歩してくれました
超〜怖かった・・・

こちらのねこちゃんも・・・

で、素敵な「おみやげ」は
黒猫のサクラちゃん!!
かわいいこと、かわいいこと

でもね・・・病気なんですよ

それでも看板犬&ねこである
家族のねこちゃんたち、柴犬のハナちゃんが
ちゃんと寄り添っていて

想像はできるのですが
泣ける・・・

桜の木が、大きい存在に思います
読んでのは
桜の季節ではありませんでしたが
潔く散る桜は、日本人の花のイメージなもんで(笑

絵がかわいくて、とても素敵です

優しい気持ち

生きる!力、大切さを気づかせてくれます
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話

杉本 彩さんのその他の作品

しっぽの声 8 / しっぽの声 7 / しっぽの声 6 / しっぽの声 5

山口 哲司さんのその他の作品

ふきだしくん / ねこになりたい


絵本ナビホーム > > ねこのおみやげ〜サクラというねこのお話〜

4月の新刊&オススメ絵本情報

ねこのおみやげ〜サクラというねこのお話〜

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット