話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
プララのひこうきびゅーん
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

プララのひこうきびゅーん

  • 絵本
作: 武内祐人
出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,100

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2020年08月11日
ISBN: 9784477033631

0〜2歳
184mm×210mm 24ページ

みどころ

ねずみのプララが、小さな赤いプロペラ機に乗って、飛んでいきます。
「びゅーん せんたくものの とんねる くぐりまーす」

白いシーツの間に入って「なかはまっしろ」。
……と思ったら、いつの間にか、赤い飛行機は白い雲の中。
雲の上に出て大空を「びゅーん」。
雲でトランポリンをする動物たちの横も抜けて「びゅーん」。
あれれ、プララったら、操縦しながら雲のわたがしを食べているみたい!

黒雲の中に「びゅーん」。
雨が降ったり、カミナリが鳴ったり。
飛行機はどこへ行くのかな?

空想を広げて、プララと一緒に大空を冒険しましょう。
「びゅーん」というシンプルな言葉の繰り返しと、明るい空の色が気持ちいい絵本です。
お子さんと一緒に「びゅーん」と声に出しながら楽しんでくださいね。

ねずみのプララが主人公の絵本は、他に『プララのとんねるぶっぶー』もあります。
本書と同じく、身近なところから世界が広がっていく、幼いお子さんにぴったりの楽しい絵本です。
あわせてどうぞ。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

プララのひこうきびゅーん

出版社からの紹介

飛行機にのったプララが、まっしろなシーツの中をくぐると、びっくり! 雲につづいているよ。空の上を、びゅーん。黒い雲の中も、びゅーん。すると、ぽつぽつ雨がふってきて・・・!? プララと一緒に、楽しい空の冒険へ!ふとした瞬間から、想像の世界を自由に行き来できて、どんどん想像が広がる。そんな子どもの頃の楽しい感覚がつまった絵本です。

ベストレビュー

かわいい絵です

全ページ、お試し読みで読みました。
子供の作り出している世界は、大人が想像するのとは
桁違いに大きいのでしょうね。
お布団もシーツもカーペットも、大海原や空や宇宙になるみたいですね。
ぷららの飛行には、ちいさな動物たちも出てきて可愛いです。
(capellaさん 70代以上・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


武内祐人さんのその他の作品

まってまって / マギマギのともだち / おてて たっち / プララのとんねるぶっぶー / おはな つんつん / おでこ ぴたっ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > プララのひこうきびゅーん

児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【大日本図書株式会社】

プララのひこうきびゅーん

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット