話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
まっている。

まっている。

  • 絵本
作: 村上 康成
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り9

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2020年07月16日
ISBN: 9784065200940

36ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

キョロロロロロ
キョロロロロロ

よく晴れた気持ちのいい空の下、山のどこかで響いているのはアカショウビンの鳴く声。ニイーニイ―ニイ―、セミの声も聞こえてきて。

ぼくはウキを見つめて、魚がかかるのを待っている。木の上ではクモが巣をはってトンボがかかるのを待っている。花はハチや蝶を、サンショウウオはアユを、セミは空を飛ぶ日を……待っている。

オオミズナギドリも、シカの子も、じっとそこにとどまって。それはほんの数秒かもしれないし、ずっとなのかもしれないけれど、そこで静かに待っている。だから、わたしだって「待ってみる」。すると降りそそいでくるのは……色んな感触! 音! そして。

何かが起こったような、起こらなかったかもしれない一日。絵本の中にあるのはのんびりゆったり、そんな時間だけ。でも、不思議とピンと張りつめているような緊張感もあり。読み終わってみれば、とても豊かで充実した一日を過ごしたような気持ちになるのです。

村上康成さんの最新作のタイトルは『まっている。』。言われてみて、私たちは改めて気がつきます。自然界ではそんな時間が当たり前なのだということ、そして「待つ」という行為そのものが、生きていくことなのだということに。

ふと周りを見れば、口をあけてどこか一点を見つめている子がいる。ベンチに座ったまま動かない人がいる。嬉しそうに少し笑ってお茶を飲んでいる人がいる。邪魔をしないようにしなくてはね。


(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

まっている。

出版社からの紹介

クモは巣をはってトンボがかかるのを待っています。花はきれいな色といいにおいでハチやチョウを待っています。セミの幼虫は土の中で空を飛ぶ日を待っています。ほんの数秒、じっと静かに待ってみる。なにが見えてくるしょう? なにがきこえてくるでしょう? 急ぎすぎていた私たちに、「待つ」時間の豊かさを教えてくれる絵本です。

ベストレビュー

豊かな時間

まさに、題名そのものの作品です。
まずは、表紙絵の空間に身をゆだねましょう。
アカショウビンの鳴き声。
徐々に重なる、セミの声。
釣りをしているぼく。
そう、待っているのです。
そして、生き物たちの待っている様子。
重ねられる鳴き声と、かすかに動く生き物たち。
豊かな時間です。
幼稚園児くらいから、全身で、その豊かな時間を体感してほしいです。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ふきだしのフッキー
    ふきだしのフッキー
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    モノの声を代弁することができるフッキー。「ごめん」が言えないゆうくんのもとへ、フッキーがやってきて…

村上 康成さんのその他の作品

ちゃーぷちゃぷ あひるちゃん / うーんうん うんちちゃん / 999ひきのきょうだいのおやすみなさい / リュックをしょって  / そっくりこ / さかなつりにいこう!


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > まっている。

2月の新刊&オススメ絵本情報

まっている。

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

ママの声 1人

ママの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット