話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
ともだち いっしゅうかん

ともだち いっしゅうかん(偕成社)

人気シリーズの番外編! リズムにあわせて楽しく読んでください♪

  • かわいい
  • ためしよみ
とりのずかん ものしりあいうえお

とりのずかん ものしりあいうえお

  • 絵本
作: 雨宮 尚子
出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥968

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年09月04日
ISBN: 9784592762713

3・4・5歳
24ページ・B5判変型

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

『でんしゃのずかん』『はたらくくるまのずかん』『きょうりゅうのずかん』『ねこのずかん』……。
大人気の「ずかんえほん」シリーズに、『とりのずかん』が加わりました。
育児雑誌『kodomoe』(白泉社)付録の人気作の単行本化。
かわいく、ほどよくリアルな鳥のイラストと、特徴をとらえたあいうえおのキャッチフレーズで、身近な野鳥56種類を紹介しています。

たとえば……「あっさりつかまるアホウドリ」
「えのながいひしゃくみたいなエナガ」
「しろいほっぺ くろいネクタイ シジュウカラ」
「すむのはひとのいるところ スズメ」
「むれでギャーギャーさわぐムクドリ」

よく見ると、心当たりがある鳥ばかり。
子どもが身近な生き物に関心を寄せるきっかけになりそうな1冊です。

作者の雨宮尚子さんは『旅館すずめや』『えんぎがいい』(白泉社)などの著作がある絵本作家さん。
そして、「日本野鳥の会」の主席研究員であり、著書や監修書多数の安西英明さんが監修されています。

個人的に発見があったのは、「おまけ3」の「くらべてわかるとりのちがい」。
ぴょんぴょんとホッピングするように歩くタイプ(スズメはこれ)と、スタスタとウォーキングするタイプ(ムクドリ!)、頭をふりながら歩く(キジバト)など、違いがわかって納得でした。
「へんな歩き方をする鳥がいる」「おもしろい声だね」と親子のおしゃべりも盛り上がりそう。

森や湖など遠くへ行かなくても、実は近所の公園などでできる、野鳥観察。
ぜひこの本を持って出かけてみてくださいね。
初めてのバードウォッチングにおすすめのかわいい本です。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

「あっさりつかまるアホウドリ」「すむのはひとのいるところ スズメ」…かわいいイラストとあいうえおのキャッチフレーズで、日本の野鳥56種類をご紹介。
鳴き声、食べ物、見られる季節や場所、渡りの習性、絶滅危惧など、見分け方・観察のポイントがわかったら、この本を持って身近な鳥の観察に出かけてみよう!
2020年9月刊

ベストレビュー

こんな図鑑もいいかも

あいうえお作文で、色んな鳥の紹介をひとつずつしています。
その鳥の特徴を短い文で伝えていて、それがまたそのまま名前になっていたりするから、鳥の名前がすっと頭にはいってきます。
ひたすら「鳥」の図鑑とは違い、絵だし、とってもうすいけど、だからこそ分かりやすく楽しかったです。
(みっとーさん 30代・ママ 男の子9歳、女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


雨宮 尚子さんのその他の作品

えんぎがいい / げんこつやまがあったとさ / 旅館すずめや てくてく遠足日和 / 旅館すずめや


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > とりのずかん ものしりあいうえお

5月の新刊&オススメ絵本情報

とりのずかん ものしりあいうえお

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット