話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ぼくんちのおふろ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくんちのおふろ

  • 絵本
著者: 山田 美津子
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2020年07月
ISBN: 9784652203910

サイズ:B5変型判
ページ数:32ページ

みどころ

「子どもがお風呂嫌いで毎日困っています……」というご家庭にオススメの一冊が出版されました。
絵本を読んだお子さんは「ぼくの(わたしの)ことだ!」と、すごく共感することでしょう。

ぼく、お風呂入らない。
だって、体洗うのめんどうだし、すりむいたところがしみたら嫌だし。
それにそれに、目をつぶったら何にも見えない。
うしろにおばけとか何かがいたらどうしよう。

それなのに、お姉ちゃんに「おふろひとりではいるの、こわいの?」って聞かれたから、つい「こわくない!」って答えてしまいました。

意を決してひとりでお風呂に入るぼく。
こわくないように大きな声で歌を歌いながら頭を洗っていると、
「ん? だれのこえ…?」
目を開けてみたら、湯舟にいたのはなんと、カッパ!
ビューッ!!
水でっぽう攻撃です。

作者の山田美津子さんはイラストレーターとして活躍する傍ら、2018年に『かぜかぜかぜ』で絵本作家としてもデビュー。優しく脱力系のイラストがクセになる作家さんです。
子どもたちの「あるある!」を絵本にした『ぼくんちのおふろ』が気に入った方は、ぜひ、エッセイマンガ『お母さん、だいじょうぶ?』(大和書房)も手に取ってみてください。こちらは子育て中のパパママが「そうそう、あるある!」と共感すること請け合いです。

(絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

ぼくはお風呂に入らないと決めている。理由はたくさんあるけれど、一番は、目をつぶった時がこわいからだ。それなのに、お姉ちゃんにあおられて、つい入ってしまったぼく。目の前に現れたのは⁉︎ ゆかいで湯加減最高のものがたり。

編集者コメント
お風呂嫌いには理由がいくつもあるようです。めんどくさかったり遊びを中断したくなかったり。ましてや一人で入れる年頃と周りに思われてからの、自発的ではない入浴は苦行そのもの。本作の主人公、ぼくもまた…なのですが、湯船に現れた、思いもよらないゲストとの、驚くようなけれど心おどる交流体験が、ぼくをほぐしていきます。心身ともにカチコチかたまりそうな時、「ぼくんちのおふろ」に浸かってゆるゆるさせてみませんか。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


山田 美津子さんのその他の作品

カーたろうとこけしっぺ / かぜかぜかぜ


絵本ナビホーム > > ぼくんちのおふろ

似ているのはいや?自分やお友達の良いところを見つけよう

ぼくんちのおふろ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット