宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ファーブル昆虫記 たまころがし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ファーブル昆虫記 たまころがし

  • 絵本
作: 小林 清之介
絵: 松岡 達英
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年04月
ISBN: 9784893256904

小学校低学年から
頁数:28ページ
サイズ:27×23cm

出版社からの紹介

科学絵本ライブラリー。ファーブル昆虫記をわかりやすい文章と緻密な絵で絵本に。動物の糞を食べるタマコロガシの不思議な生態を教えます。

動物の糞を食べるタマコロガシの
不思議な生態を教えます。

ベストレビュー

日本には、いない!

ここ一年ほど、うちの子供のマイブームは「ふんころがし」です。ふんに見たてた大きなバランスボールに、足をかけて「ふんころがし」のまねをしています。そんな子供が表紙をみたとたん食らいついた絵本です。この絵本ではたまころがし、といっています。いちばん驚いたのは、たまころがしは日本にいない、ということです。ユニークな名前のせいか、とても親しみがあって身近な感じがしたのですが、めずらしい昆虫だったのですね。日本にいない理由もちゃんとわかりました。たまころがしは自然環境をとても上手に利用して生きています。生態系の繊細さを感じました。子供がいちばんおもしろがったところは、たまころがしがえさのふんを食べながら、自分もふんをするところです。やっぱり「うんち」は、子供がよろこびますね。私は昆虫が苦手で、有名なファーブル昆虫記はよんだことがないのですが、この絵本でなら楽しく勉強できそうです。子供と一緒に他のシリーズも読んでみようと思いました。イラストもとてもきれいです。
(どくだみ茶さん 30代・ママ 女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


小林 清之介さんのその他の作品

絵本版 シートン動物記 タラク山のくま王 / 絵本版 シートン動物記 キルダー川のあらいぐま / 絵本版 シートン動物記 はたおりすのぼうけん / 名犬ビンゴ / おおかみ王ロボ / サンドヒルのおじか

松岡 達英さんのその他の作品

いのちのひろがり / カエルくんのだいはっけん! / よるになると / いけのおと / さとやまに はるがきた / 山猫たんけん隊



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記

ファーブル昆虫記 たまころがし

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット