季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
おともだちに なってくれる?

おともだちに なってくれる?(評論社)

ミリオンセラー『どんなにきみがすきだかあててごらん』のかわいい続編♪

  • かわいい
  • ギフト
  • ためしよみ
岩波少年文庫 やかまし村の子どもたち

岩波少年文庫 やかまし村の子どもたち

  • 児童書
作: アストリッド・リンドグレーン
訳: 大塚 勇三
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥680 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2005年
ISBN: 9784001141283

児童
小B6判・並製・カバー・186頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

小さい小さいやかまし村には,家は3軒きり,子どもは6人しかいません.6人はいっしょに遊んだり,女の子組と男の子組で張りあったり,いつもにぎやかです.スウェーデンのいなかの豊かな自然と,いきいきとした子どもたちのくらしを描いた,リンドグレーンの人気代表作.はじめての少年文庫化です.【解説 菱木晃子】

ベストレビュー

おもしろい

初めて読みましたが面白くてすいすいと読めます。やかまし村の子どもは6人しかいませんが喧嘩をしたり一緒にどたばたとあそんだり、まわりに面白い大人が居たり、怖い大人が居たり、優しい先生が居たり。。。とても小さな村なのに毎日が輝いています。おもちゃやテレビなんてないのに子どもたちのいきいきしている姿がすばらしい!そして大人がちょこちょこ登場するけれど口うるさい人なんていません、みんな考えを持って子どもと接しています。このシリーズ素敵!別のお話も読んでみたい。
(もぐもぐもぐもぐさん 30代・ママ 男の子5歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アストリッド・リンドグレーンさんのその他の作品

名探偵カッレ 危険な夏の島 / やかまし村はいつもにぎやか / 名探偵カッレ 地主館の罠 / やかまし村の春夏秋冬 / 名探偵カッレ 城跡の謎 / やかまし村の子どもたち

大塚 勇三さんのその他の作品

あかずきん グリム童話 / いしになった かりゅうど モンゴル民話 / ウルスリのすず / 岩波少年文庫 大力のワーニャ / グリムの昔話 赤ずきん / コマツグミのむねは なぜあかい


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 外国文学小説 > 岩波少年文庫 やかまし村の子どもたち

今月の新刊&オススメ絵本情報

岩波少年文庫 やかまし村の子どもたち

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット