虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
スケボウさん 40代・ママ

虫がかわいくみえるかも♪
私は虫が苦手です。 でも娘はちっとも…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
岩波少年文庫 やかまし村はいつもにぎやか
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

岩波少年文庫 やかまし村はいつもにぎやか

  • 児童書
作: アストリッド・リンドグレーン
訳: 大塚 勇三
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥660 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年
ISBN: 9784001141306

小学3.4年から
小B6判・並製・238頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

やかまし村の子どもたちは,楽しいことを見つける天才.リーサが小ヒツジを学校へ連れていったり,みんなでオッレの歯をぬく作戦をたてたり,宝箱をめぐって男の子と女の子がかけひきをしたりと,陽気な話がいっぱい.村じゅうで祝うスウェーデンの夏至の祭りも印象的です.「やかまし村」三部作の3冊目.【解説・長谷川摂子】

ベストレビュー

低学年の子への読み聞かせによいシリーズです。

小学校2年生の娘の一人読みにと文庫本「やかまし村の子どもたち」を購入しましたが、一人読みにはまだ文庫本は大変だったようで読み聞かせました。
読み聞かせにこのシリーズはよかったらしく、続編2冊も購入となりました。
1日1区切りずつちょうどよく、親子時間に重宝しています。
小学生になってもまだまだ読み聞かせは嬉しいようです。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アストリッド・リンドグレーンさんのその他の作品

名探偵カッレ 地主館の罠 / やかまし村の春夏秋冬 / 名探偵カッレ城跡の謎 / やかまし村の子どもたち / ピッピ南の島へ / ピッピ 船にのる

大塚 勇三さんのその他の作品

あかずきん グリム童話 / ウルスリのすず / 岩波少年文庫 大力のワーニャ / グリムの昔話 赤ずきん / コマツグミのむねは なぜあかい / ペーテルとぺトラ


絵本ナビホーム > 児童 > 全集・双書 > 外国文学小説 > 岩波少年文庫 やかまし村はいつもにぎやか

『おむつのなか、みせてみせて!』10万部突破記念! ヒド・ファン・ヘネヒテンさんインタビュー

岩波少年文庫 やかまし村はいつもにぎやか

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット