新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

きりばあちゃんの ともだち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きりばあちゃんの ともだち

  • 絵本
作: なかや みわ
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2020年07月27日
ISBN: 9784097250302

小学低学年
221mm×223mm 36ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

なかやみわ著『きりかぶ』シリーズ第二弾

「はじめまして! わたしはきりかぶの おばあさんです」。きりばあちゃんは、たんぽぽとともだちになりますが、やがてたんぽぽもしぼんでいきました。ある日のこと、たんぽぽは白いわたぼうしをかぶって起き上がります。それでも強い風に吹かれていっしゅんでいなくなってしまったのです。季節がめぐり暑い夏になるとせみのこがきりばあちゃんによじのぼって美しいせみに姿を変えました。そして秋になるとむしたちがやってきて、まいにち演奏を始めます。冬には雪が降り始め、きりばあちゃんも真っ白に。いつの間にか眠ってしまったきりばあちゃんが目を覚ますと、あたりはすっかり春になっていました。そこには、わたげになってとんでいったたんぽぽが花になってまた戻ってきていました。

【編集担当からのおすすめ情報】
5月発売既刊の「きりかぶのきりじいちゃん」と今回の「きりばあちゃんのともだち」、10月に発行予定の「きりじいちゃんときりばあちゃん」のきりかぶ三部作は、心を育てる絵本です。

ベストレビュー

これで よかったんだわ

『きりかぶの きりじいちゃん』の続編。
きりじいちゃんと同じく、切株になったきりばあちゃんのおはなしです。
状況はきりじいちゃんと同じですが、また違った展開ですね。
それは、視点の低さ。
視点が低くなったことで、タンポポと出会うのですね。
タンポポの成長は、嬉しくもあり、寂しくもあり。
さらには、セミの羽化、秋の虫たちとの出会い。
もちろん、一喜一憂。
ただ、「これで よかったんだわ」という境地が素敵です。
それだけに、ラストではほっこりの恩返しがありますよ。
幼稚園児くらいから、大人まで、奥深く読めそうです。
(レイラさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…

なかや みわさんのその他の作品

大型絵本 どんぐりむらのどんぐりえん / きりかぶの きりじいちゃん / どんぐりむらシリーズ既7巻 / そらまめくんの ぼくのいちにち おはなしドリル そらまめくんの知育ドリル / パネルシアター くれよんのくろくん / やさいのがっこう キャベツくん おはなになる?


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > きりばあちゃんの ともだち

ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

きりばあちゃんの ともだち

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット