季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
新刊
いないいないばあ にゃあにゃのゆびにんぎょうセット

いないいないばあ にゃあにゃのゆびにんぎょうセット(童心社)

日本一の絵本『いないいないばあ』からかわいい指人形付のギフトセットが登場!

  • かわいい
  • ギフト
おおきなあしのダーレー・ビー

おおきなあしのダーレー・ビー

作: ジョン・ブレイク
絵: アクセル・シェフラー
訳: いとう ひろし
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,262 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おおきなあしのダーレー・ビー」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1994年
ISBN: 9784593503131

ベストレビュー

ぼくは うさぎのはずなんだ

大きな足のダーレー・ビーは、自分がなんなのかわかりませんでした。自分が、猿なのか?コアラなのか?やまあらしなのか?どこに住めばいいのか?何を食べればいいのか?自分の足がなんでこんなに大きいのかわかりませんでした。ジジー・デーがやってきて、疑問をぶつけて「うさぎ」だと知り、食べられる寸前で、稲妻みたいな素早さで、ひょいと背中を曲げると大きな足で蹴っ飛ばして助かりました。仲間のうさぎたちからは、「君は英雄だよ」と言われて「僕は、うさぎのはずなんだ」の答えが可笑しかったです(笑)やっぱり、知っていたんだと思いました(笑)どう見たって「うさぎ」ですものね!ちょっと足は大きいけれど、そのお陰で命は助かったんだから、大きな足は、自慢していいし、長所になってよかったね。うさぎの巣穴から顔を出してきょとんとしたダーレー・ビーが印象に残りました。
(押し寿司さん 60代・じいじ・ばあば )

出版社おすすめ


アクセル・シェフラーさんのその他の作品

改訂新版グラファロ もりで いちばん つよいのは? / 改訂新版 グラファロの おじょうちゃん / 改訂新版 まじょとねこどん ほうきでゆくよ  / こえだのとうさん / チビウオのウソみたいなホントのはなし / 袋鼠親爺の手練猫名簿

いとう ひろしさんのその他の作品

うみがめのおじいさん / ルラルさんのえほん(9) ルラルさんのつりざお / くろりすくんとしまりすくん / おいかけっこのひみつ しましまとたてがみ / フウちゃんクウちゃんロウちゃんのふくろうがっこう / 学校へ行こう ちゃんとりん


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > おおきなあしのダーレー・ビー

今月の新刊&オススメ絵本情報

おおきなあしのダーレー・ビー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット