話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
バムとケロのカレンダー2021

バムとケロのカレンダー2021(文溪堂)

今年もバムとケロのカレンダーが出来ました!

コワフの消えた鼻
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

コワフの消えた鼻

作・絵: 牧野良幸
出版社: 長崎出版

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「コワフの消えた鼻」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年08月
ISBN: 9784860951993

ベストレビュー

鼻が一人歩きする様子

ロシアの文豪ゴーゴリーの『鼻』をもとに創作された絵本とのこと。難しいおはなしなのかな?と思って読み始めたのですが、一緒に読んだ6歳の息子も8歳の娘もとても楽しんでいました。
いつも威張ってばかりいる市長のコワフ。ある日鏡をのぞいてみると、自分の顔に鼻がありません。その鼻を探しに街に出たコワフは、鼻が町の人に親切にしたり、役に立ったりしている姿に出会い、自分の今までの態度を反省します。
題材は少し説教臭いですが、鼻が一人歩きする様子が面白いので、子どもたちもとても喜んで聞いてくれました。
大勢への読み聞かせでも使えそうです。
(クッチーナママさん 40代・ママ 女の子11歳、女の子8歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 絵画・彫刻 > コワフの消えた鼻

ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

コワフの消えた鼻

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット