新刊
魔女からの手紙

魔女からの手紙(ポプラ社)

カスレちゃんという魔女にとどいた20人の魔女からの手紙。著名な画家陣が魔女のイメージで描いた絵に角野栄子が手紙文をつけた注目の絵本。

あさ

あさ

  • 絵本
作: 扇野 剛
絵: 羽尻 利門
出版社: 仮説社

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年08月15日
ISBN: 9784773503036

小学低学年
235mm×234mm 34ページ

出版社からの紹介

「ぼくはこの町で小学校の先生をしている」 ーーこれは,ある先生と子どもたちの,いつかの「朝」を描いた絵本です。
保護者も,もしかしたら子どもたちも知らない〈先生〉の気持ち。〈先生〉の目線。〈先生〉が大切に想うこと……。
いろいろな誰かが大切にしている何かが,きっとここにも見つかるはずです。

現実は時に苦しくてつらいけれど,また明日,いっしょに子どもたちの「ステキ」を探してみませんか。

ベストレビュー

「先生はそんな君を見ている」

現役の小学校の先生が書いた,教室の「あさ」の風景。
子どもたちはそれぞれの家でそれぞれの朝を迎え,そして,教室にやってきます。
朝から元気な子,宿題を忘れてションボリしている子,ゲームに夢中な子,ランドセルを忘れてきている子(笑),そして,学校に足が向かない子…。
そんな子どもたちを教室で,担任の先生が出迎えます。

「この子,自分に似てる」
「この子は,教室のあの子に似てる」
…と,この本を開いた子どもたちは,自分の教室を思い浮かべることでしょう。

今の学校現場は忙しく,なかなか厳しい現実もあります。
でも,「自分を見ていてくれる担任の先生がいる」ということは,子どもたちの大きな安心感につながるはず。
いつも笑顔でいることは難しいけれど,「子どもたちと一緒に笑っていたい」…と,そんなことを思わせてくれる絵本です。

絵は羽尻利門さん。
空,雲,海,木…と,風景の美しさが素晴らしいです。
そして,子どもたちの表情がイキイキとしています。
また,教室の中の様子もとてもリアル。

夏休み明けに読みたい1冊です。
(小豆のおはぎさん 50代・せんせい )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

羽尻 利門さんのその他の作品

ぼくらのなぞ虫大研究 / 帰り道 / びっくりしゃっくりトイレそうじ大作戦 / すき / じいじが迷子になっちゃった / わくわく!れっしゃでかぞくりょこう



【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

あさ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット