季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
ひょうたんとかえる

ひょうたんとかえる

  • 絵本
作: 西條 八十
絵: 殿内 真帆
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年08月11日
ISBN: 9784790254102

3〜5歳
226mm×213mm 24ページ

出版社からの紹介

池に落ちたひょうたんがぷかぷかと浮かびながら流れていくと、かえるが飛びついて来ました。かえるの重さに池の中へ沈んでしまうひょうたん…。でも、持ち前の浮力で水面に戻ってくると、かえると一緒にハス池のなかを楽しく進んでいきました。「ぼっくりこ」と「げっこりこ」の韻を踏んだリズミカルな繰り返しと、ユーモアあふれるイラストが絶妙にマッチした絵本です。

ベストレビュー

音のおもしろさ

西條八十?
と、びっくりして手に取りました

「ひょうたん ぽっくりこ」

なんだっけ、このフレーズ・・・

♪いもむし ごろごろ ひょうたん ぼっくりこ♪

じゃないですか!?
膝関節変形症になってしまった私には
悲しいかな、もう到底できない動き
1列になって、前の人の肩に両手を置いて
しゃがんで、前進!!
「ぼっくりこ」で、ジャンプ
よく遊んだなぁ・・・(遠い目
凄い遊びだ・・・(笑
ひとりから初めて、ジャンケンして負けた人が後につく
というジャンケン列車のゲームののようにも楽しみましたね

それの前の段階のおはなし?
西條さんは、詩?ですか

絵が切り絵みたいな
単純に、すっきりしていて
表情も豊かです

「ひょうたん」って、身近ではないけど
「ん」の持つ音のおもしろさかな?
「ぽっくりこ」
「げっこりこ」
こちらも、何度口にしても
楽しくなります

耳に残っちゃう(笑

小さいお子さんと楽しめそうですよ!
(しいら☆さん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

西條 八十さんのその他の作品

百年文庫(41) 女 / 冨山房百科文庫 42 世界童謡集

殿内 真帆さんのその他の作品

やっこさんの けんか / 雨の日は、いっしょに / おそろしいよる / ぼくのなまえはへいたろう / ぼくの おおきさ / みずたまり



今月の新刊&オススメ絵本情報

ひょうたんとかえる

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット