新刊
にんじゃじゃ!

にんじゃじゃ!(文溪堂)

2021年、家族みんなで、笑いませんか?

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
世界がぐっと近くなる SDGsとボクらをつなぐ本

世界がぐっと近くなる SDGsとボクらをつなぐ本

  • 絵本
  • 児童書
絵: モドロカ
監修: 池上 彰
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥5,280

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年02月06日
ISBN: 9784055012942

小学高学年
263mm×232mm 128ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

SDGsとは?自分には何ができる?国連が採択した2030年までの目標「SDGs」を子どもが自分ごととして理解するための本。17の目標のキーワードに注目し、漫画と図解でやさしく解説。遠くの国の問題は自分の問題だと気がつくための工夫がたくさん。

ベストレビュー

子供達にもわかりやしい本。

SDGsを子供にもわかりやすい構成で書かれた1冊です。
大人の問題ではなく、遠い異国の問題ではなく、ぼくら私達の問題だ!と子供達が思える、そんな1冊にも感じました。
2030年までのあと10年。
大きな宿題ですが、未来の地球のためにみんなが知って考えて行動していかないとですね。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


モドロカさんのその他の作品

12歳の少女が見つけたお金のしくみ / なぜ僕らは働くのか 君が幸せになるために考えてほしい大切なこと

池上 彰さんのその他の作品

池上彰と考える災害とメディア(3) 災害から命を守る情報収集 / 池上彰と考える災害とメディア(4) 復興のためのメディア情報 / 池上彰と考える災害とメディア(2) 防災・減災のための災害予測 / 池上彰と考える災害とメディア(1) 災害情報とメディアの特徴 / 一気にわかる!池上彰の世界情勢2021 新型コロナに翻弄された世界編 / 日本のあかるいニュース


絵本ナビホーム > 児童 > 単行本 > 社会 > 世界がぐっと近くなる SDGsとボクらをつなぐ本

児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【大日本図書株式会社】

世界がぐっと近くなる SDGsとボクらをつなぐ本

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット