話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
あなたがだいすき

あなたがだいすき(ポプラ社)

大切な人を想う気持ちが、あたたかいイラストと優しい文章で伝わる絵本。愛すること、愛されることの素晴らしさを感じます。

  • ためしよみ
こんたのさかなつり

こんたのさかなつり

  • 絵本
作・絵: 田中 友佳子
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年08月08日
ISBN: 9784198651497

3〜5歳
297mm×210mm 32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

「よりみちをしないで、約束の場所に行くんだぞ」

お父さんからそう言われているのは、こぎつねのこんたと、弟のこんきち。今日は、くまおじさんと釣りにいく約束をしているのです。はりきって出かける二人でしたが……強い風が吹いてきて、こんきちの帽子が飛ばされた! 追いかけているうちに森の中へ、二人の目の前に現れたのは少し不気味な雰囲気の川です。そう言えばここは、前にお父さんが何か言っていたような……。

その時、バッシャーン、と大きな水音が。

「にいちゃん、今の音きいた?
 きっと大きなさかながいるんだよ」

こんきちに言われて、その気になったこんたはここで釣りをしてみることにしました。さっそくこんたの釣り糸がピンと張り、いそいで引き上げると、かかっていたのは……?

この、くりくりした目のこぎつねの顔を覚えていらっしゃいますでしょうか。そう、この絵本は大人気「こんたのおつかい」シリーズの3冊目なのです。今回は弟のこんきちも一緒です。「さかなつり」なんて、とっても爽やかで楽しそうなテーマです。でも、前作までを読んできた方は、すでにちょっとドキドキ、緊張していますよね。

安心してください。今回も…とんでもない方たちの登場でしっかり驚かせてくれますよ。ページをめくるたびに予想を超えた展開で楽しませてくれるのは、田中友佳子さんの作品の大きな魅力。こんなに明るい「妖怪絵本」も珍しいですよね。

小さな子どもたちも一緒に、みんなで盛り上がりながら「釣りの時間」を味わってください!

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

大好評絵本『こんたのおつかい』第三弾!

こんたは、くまおじさんと、つりをする
やくそくをしています。
おとうとのこんきちといっしょに、
川へむかっていると、
こんきちのむぎわらぼうしが、
風にとばされてしましました。

ぼうしをみつけたのは、暗い森のなか。
はやくもどろうと思ったところに、
「バッシャーン!」という水の音が。
きっと大きい魚がいるから、
ここでつりをしよう、とこんきちにいわれ、
こんたもその気になりました。
ふたりが糸をたれていると、
かかったのは、木の枝…。
次につれたのは…!? 

『こんたのおつかい』で、
おばけと次々に遭遇したこんたですが、
こんどは何が起こるかな? 
ドキドキの絵本です。

ベストレビュー

大迫力の妖怪たち

少し大きめの絵本でページいっぱいに描かれたイラストが迫力満点です。次々と現れる妖怪に娘は少し怖そうな顔をしていましたが、読み聞かせなどで大ぜいの子どもたちの前で読むのに良さそうだな〜と思いました。かわいらしい表紙から想像がつかないほど中身は大迫力なので、怖がりのお子様には要注意かもしれませんね。
(ouchijikanさん 40代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


田中 友佳子さんのその他の作品

たぬきがのったら へんしんでんしゃ / こんた、バスでおつかい / にげだした てじなのたね / かっぱのかっぺいとおおきなきゅうり / こんたのおつかい



今年2回目の西日本新聞社オススメ児童書コンテスト開催♪

こんたのさかなつり

みんなの声(2人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット