新刊
ワニのガルド

ワニのガルド(偕成社)

おーなり由子が描く、さびしい人だけに見えるワニと女の子のお話。

  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
トラといっしょに
プラチナブックメダル

『 トラといっしょに 』 は
「絵本ナビ プラチナブック」です。

絵本ナビ人気ランキング上位の絵本として選ばれています。

トラといっしょに

  • 絵本
作: ダイアン・ホフマイアー
絵: ジェシー・ホジスン
訳: さくま ゆみこ
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥2,200

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

絵本クラブ
発行日: 2020年08月08日
ISBN: 9784198651503

3〜5歳
240mm×275mm 32ページ

みどころ

トムがじっと見つめているのは、美術館にあるトラの絵。家に帰ると、トムは紙と色えんぴつをとりだし、大きな大きなトラの絵を描きました。緑の宝石のような目、とがった歯、とても立派なトラです。

その夜。トムの部屋にはふいに暗闇が広がり、壁には緑の目。トラが向こうからやってきたのです! 息をのむトムに、トラはのどをならしながら言います。

「さんぽに いこう」

でも……。怖がるトムを背中に乗せて、ふたりは月の輝く夜の散歩に出かけるのでした。そこで待っていたのは、昼間見た絵のように、奥深く続いていく森。キツネやライオンやクマがいて、ウナギの泳ぐ大きな川があり、さらに夜の遊園地や洞穴も。

「ぼく、ちょっとこわいんだ」

小さな声でトムが言えば、トラは必ず答えます。

「こわくなんてない。しっかりつかまって」

そうやって少しずつ克服しながら、トムはトラとの時間を存分に楽しむのです。やがて疲れて眠くなってきたトムは……。

その美しく、たくましく、そして迫力のあるトラの姿を見ながら目が離せなくなってしまったのは、トムだけではありません。私たち読者だって同じです。それもそのはず、この絵本はフランスの画家アンリ・ルソーの実際にある絵から生まれてきたものなのです。絵が子どもの心を捉え、怯えながらもその世界に魅了されていく。そんな豊かで繊細な心の模様を、ファンタジックな手法で描き出します。月の光に照らされるトラの表情と言ったら……。

この絵本に出会えた子どもたちの心には、どんな景色が残っていくのでしょう。忘れられない1冊になりそうです。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

トムはある日、美術館で、
ジャングルにいるトラの絵を見ました。

家に帰るとすぐ、トムは大きな大きなトラの絵を
描きました。
鋭い歯、長いしっぽ、緑色に光る目…。

その夜のことです。
壁のむこうから、トラがやってきました。
トラはいいました。
「さんぽにいこうよ」
「夜は、くらくてこわいよ」というトムを
背中にのせて、トラは夜のなかへと
歩きだしました。

森には、キツネやクマやライオンがいます。
「ぼく、ちょっとこわい」というトムに
トラは、「みんなであそぼう」とよびかけ、
かくれんぼをします。
さらに進んでいくと…?

こわがりなトムは、
トラといっしょに進むことで
すこしずつ、こわさを克服していきます。

子どもの心をファンタジックな手法と
美しい絵で描いた
とびきりすてきな夜の絵本。

アンリ・ルソーの絵から生まれた
心に残る絵本です。

ベストレビュー

トラと過ごしたトムの冒険がすごい!

フランスの画家アンリ・ルソーの「不意打ち」という絵を見て
トムは自分でトラの絵を描きました
めちゃくちゃ上手な絵です
トラが生き生きしている!
トラの背中に乗り森の動物たちとのかくれんぼ 
川の中の 魚たちの様子が生き生きと描かれています

そして氷のトラたちと踊るところなんて 楽しそう

トムの夢の世界は 雄大なトラとの 冒険でした
絵がステキです!

寅年の今年に読めて良かったです
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あなたにあいたい
    あなたにあいたいの試し読みができます!
    あなたにあいたい
    出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
    どんなに離れていても、あいたい気持ちはかわらない。人気の宮野聡子「おくりもの」シリーズ最新刊登場!

ダイアン・ホフマイアーさんのその他の作品

ふしぎなボジャビのき アフリカのむかしばなし / はるかな島

さくま ゆみこさんのその他の作品

小学館世界J文学館 / スティーブン・ホーキング / 彼の名はウォルター / オノモロンボンガ / 宇宙への扉をあけよう ホーキング博士の宇宙ノンフィクション / わたしは夢を見つづける


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学小説 > トラといっしょに

2022年夏に読みたい 出版社いちおしの絵本・児童書・図鑑8選!

トラといっしょに

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.4

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット