話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
話題
真夜中のキョーフ

真夜中のキョーフ(フレーベル館)

5つの「キョーフ」があなたを襲う!!

  • びっくり
  • その他
小さな町のでっかい笑顔

小さな町のでっかい笑顔

  • 児童書
著: 浜田 尚子
出版社: 文研出版 文研出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

クリスマス配送につきまして

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年08月24日
ISBN: 9784580824225

小学中学年
216mm×151mm 128ページ

出版社からの紹介

山梨県西部の山間にある早川町。この町は日本一人口が少ない町(約1000人)として知られています。
早川町の小学校2校・中学校1校は、超小規模校として存続が危ぶまれていました。その時、早川町が取り組みはじめたのは「親子で山村留学」制度。そして、いろんな理由から、早川町にやってきた子どもたちとその家族をサポートするために、町の人たちが立ち上げた「北っ子応援団」や「早川陸上クラブ」。
このように町全体のサポートに支えられ、早川南小全校児童19人と先生全員が参加して、山梨県小学校バンドフェスティバルに出場しました。早川北小は、台風の被害によって一度は中止になった「わらべどんぐり祭り」を、全校児童の20人の思いを一つにして、11月に開催することが出来ました。早川中学校は、わずか15人の生徒全員で、学校の文化・体育祭の「白鳳祭」を開催しました。そして、早川中学校3年の深沢さんが、8月の全国中学校陸上競技大会走り幅跳びの部で、見事3位に入賞しました。
人口は日本一少ないけれど、一人ひとりが輝いている早川の子どもたち。小さな学校で成長する子どもたちのすがたから、多くのことを学べる一冊です。

ベストレビュー

山村留学

自然豊かな早川町に山村留学した家族の生活や学校生活、自然環境などをよく描いていて現地に行ってみたくなる。教育とは何かを考えさせる一冊。絵本ではないがイラストや写真も多く読みやすい。どちらかというと小学校高学年向け。星空や自然科学に興味がある子供にオススメ。
(mitchyさん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


浜田 尚子さんのその他の作品

田んぼに畑に笑顔がいっぱい



今年2回目の西日本新聞社オススメ児童書コンテスト開催♪

小さな町のでっかい笑顔

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット