話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
だいぶつさまおまつりですよ

だいぶつさまおまつりですよ

  • 絵本
文: 苅田 澄子
絵: 中川 学
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年08月07日
ISBN: 9784752009429

5歳から
32ページ

出版社からの紹介

今日は、仏さまたちのおまつり。
大きな大きな大仏さまは、かき氷はひとなめだし、きんぎょすくいは、うまくできないし、お面は顔からはみだしちゃう・・・。
お化け屋敷に行った、大仏さま。体が大きくて入れません。
そこで窓からのぞいてみると・・。

大仏さま、大活躍!

ベストレビュー

これ以上ない、大迫力のお祭り!

何が、「これ以上ない迫力」か。
それは、お祭り参加者のメンツが!すごすぎる。
神仏、妖怪、一堂に会するこんなお祭り、はっきり言って人間が入り込むすきはない。絵本で眺めるのでちょうどいい迫力加減。
そのにぎわいぶりも、素敵。
今年はコロナ禍の夏でお祭りも、人間界は中止ばかりですが、この神仏のお祭りは天界で開かれていたに違いない。

色彩も、ストーリー展開も、強烈で子供と一緒に楽しめました。
大仏が大きすぎて「おばけやしきに入れない」と嘆いたシーンで、子供が「じゃ、窓から覗いちゃえばいいのに」と言った次のページで本当に覗いていて大笑いしました。
覗かれた方は、また大騒ぎとなって面白いことになります。
爆笑ポイントは、たくさんあり「お面」のシーンでも親子でウケました。なるほど、そうなるか、と。

参加者に「アマビエ」の姿を発見した時には、タイムリー感がすごくて、思わず奥付を見ました。
来年こそは、人間界のお祭りも無事にできたらいいな、という作者の思いがここににじみ出ているように感じました。
(だっこらっこさん 30代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


苅田 澄子さんのその他の作品

紙芝居 おばけのしんたいそくてい / どきどきオムライス / 紙芝居 でてきて おつきさま! / カメレオンどろぼう・ドロン / きんぴらきょうだい / へっこきへのた

中川 学さんのその他の作品

Are You Ready ? The Journey to the Veiled World / 怪獣篇 群猫/マタンゴ / じゅんびはいいかい? 名もなきこざるとエシカルな冒険 / オオカミのお札(1) カヨが聞いた声 ―江戸時代― / オオカミのお札(2) 正次が見た影 ―戦時下― / オオカミのお札(3) 美咲が感じた光 ―現代―


絵本ナビホーム > > だいぶつさまおまつりですよ

ウソばかりつく悪い子の所には、じごくわらしが来るかも!

だいぶつさまおまつりですよ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット