これなんなん? これなんなん? これなんなん?の試し読みができます!
作: くりはらたかし  出版社: くもん出版
タヌキの島に流れ着く、さまざまな人間の道具。何に使うもの? タヌキたちは物知りな長老に質問しますが、長老の答えは…?
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
うさぎのグレーファー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うさぎのグレーファー

  • 絵本
作: テサ・ポター
絵: ケン・リリー
訳: 今泉 吉晴
出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「うさぎのグレーファー」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

グレーファーはお母さんうさぎ。ある朝,こどもをねらって敵がおそってきますが……。野生動物の生態をリアルに描く絵本。

ベストレビュー

たくましいお母さんうさぎ

お母さんうさぎのグレーファーのお話です。「シートン動物記」のように、動物の現実の話が淡々と描かれています。追うもの追われる物が共存している自然。楽しいことばかりではなく、むしろ厳しい現実が待ち受けています。

グレーファーが襲ってきたいいずな(いたちの仲間)を撃退するたくましい姿に感動しました。正に母は強し!

絵本の中で、うさぎというとかわいらしいキャラクターというイメージが強いのですが、自然の中では負けたら食べられてしまうのですから、このぐらいのたくましさは必要かと。

野性の動物は常に生死と隣り合わせという現実を知るのに役立つと思いました。

絵本の最後に「つくってみよう」というコーナーがあり、靴箱で作る博物館というページが気に入りました。夏休みの自由工作に最適。来年、息子が小学生になったらぜひ作りたいと思いました。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…

テサ・ポターさんのその他の作品

きつねのファング / もぐらのディガー

今泉 吉晴さんのその他の作品

シートン動物記 サンドヒルのシカ スタッグ / シートン動物記 下町のネコ キティ / シートン動物記 コウモリの妖精アタラファ / シートン動物記 コウモリの妖精アタラファ [図書館版] / シートン動物記 大草原のウマ ペイサー / シートン動物記 カラスの シルバースポット



『100円たんけん』<br>岡本よしろうさんインタビュー

うさぎのグレーファー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット