話題
に〜っこり

に〜っこり(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数30万部突破の人気シリーズ第1巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
ぼうしかぶって

ぼうしかぶって

  • 絵本
作・絵: 三浦 太郎
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年09月03日
ISBN: 9784494007158

0歳〜
ページ数:24P

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

玄関に置いてあるのは、ぼうし掛け。
いろいろな形があるけれど、誰のぼうしかな。

やってきたのはなすのとうさん。
「たたたたた」
急いでぼうしかぶって、いってきまーす。

今度はパイナップルのにいさん、「どどどどど」。
お、かっこいいぼうしだね、いってらっしゃーい。

続いて柿のねえさん、さやえんどうの兄弟たちもやってきて。
みんな素敵なぼうしをかぶって、いってきまーす。
さあさあ、最後はトマトのかあさん、プチトマトの赤ちゃん連れて……。

三浦太郎さんの新しい赤ちゃん絵本は「あかちゃんととととと」シリーズ2冊。そうか、野菜さんたちはみんな素敵なぼうしをかぶっているんだね。とっても似合うから、ぼうしはみんなのトレードマーク。「ぼうしかぶって いってきまーす」の繰り返しのリズムで楽しくなって、なんだか自分たちも真似してぼうしがかぶりたくなってきちゃう。

三浦さんの手にかかれば、毎日繰り返される習慣ひとつがこんなに愛らしい絵本に!ママやパパの大変な日々だって、きっと明るく元気づけてくれるはずですね。『おふろに入ろ』も合わせてどうぞ。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

「なすの とうさん たたたたた」「ぼうしかぶって いってきまーす」パイナップルのにいさんは「どどどどど」ときて、かきのねえさんは「さささささ」ときて……トマトのかあさんもプチトマトのあかちゃんも、みんな元気に、ぼうしかぶっていってきまーす。
くりかえしの言葉と、「さささささ」「ばばばばば」などの勢いのある音は、声にだして、耳できいて楽しい!
絵本を読んだら、ぼうしをかぶっておでかけしたくなります。
1歳から楽しめます!

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


三浦 太郎さんのその他の作品

サンタさんのおとしもの / おふろにはいろ / ジャングルジムをつくろう! / おうさまのこどもたち / 図書・図書館史 図書館発展の来し方から見えてくるもの / でんしゃがきました


絵本ナビホーム > > ぼうしかぶって

ウソばかりつく悪い子の所には、じごくわらしが来るかも!

ぼうしかぶって

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット