話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
きょうりゅうたちもほんがよめるよ

きょうりゅうたちもほんがよめるよ

  • 絵本
文: ジェイン・ヨーレン
絵: マーク・ティーグ
訳: なかがわ ちひろ
出版社: 小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2020年09月20日
ISBN: 9784338126588

3〜5歳
31×23cm・32ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

人気絵本 「きょうりゅうたち」シリーズ第8弾。
今回のテーマは「読書」です!

どうしたら、本が すらすら 読めるようになるのかな?
新たなとびらをひらいた 恐竜たちですが―――

キレスクスは、本をバットみたいに振り回しちゃってるし、
アンガトラマは、ページを扇風機にして、表紙に歯型をつけちゃって、
タプイアサウルスは、文字をひとつひとつツメでひっかきながら読んでるし、
ヤンチュアノサウルスは、わからない言葉があったからって、きいーって叫んで大暴れ。
なんとまあ……、清々しいほど「お願い、やめて!」のオンパレードです。

だけど、安心してください。
本当はおりこうな恐竜たちだもの。
絵本の後半で、 彼らは本を大切に読む方法を、ちゃーんと教えてくれるんです。

「だって ほんを よむのは とっても たのしいことだから。」

今作も新しい9種類の恐竜が登場します。
巨大な恐竜たちが、読書について教えてくれるなんて、それだけでワクワクしてきませんか?
恐竜たちがどんなことを伝えてくれるのか、ぜひ本を開いて確かめてみてくださいね。
ページのなかに隠された、恐竜たちの名前の絵探しもお忘れなく!

このシリーズでは、恐竜たちが、子どもたちのやんちゃな姿を体現して描かれています。
なるほど、だから動きも表情も、見れば見るほどユーモラス。
迫力満点の恐竜を見ているはずなのに、「こんな子、いるいる!」 と、思わず笑ってしまいます。

読むことが楽しくなってきた頃の子どもたちにぴったりの一冊。
「あしたも たのしく よもうね、うちの かわいい きょうりゅうちゃん。」

今作は、今までの全シリーズからピックアップした恐竜の名前でカタカナが覚えられる「カタカナ表」が巻末についていますよ。

(掛川晶子  絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

「どうしたらほんがすらすらよめるようになるのかな?」と、本をバットのようにふりまわしてみたり、かじってみたり、おふろに浮かべてみたり……恐竜たちはまたまた大暴れ。巻末には恐竜の名前のカタカナ表付き。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ジェイン・ヨーレンさんのその他の作品

きょうりゅうたちのおーっとあぶない / きょうりゅうたちもペットをかいたい / きょうりゅうたちのクリスマス / きょうりゅうたちがけんかした / きょうりゅうたちのいただきます / 風にのっていったダニーナ

マーク・ティーグさんのその他の作品

きょうりゅうたちがかぜひいた / きょうりゅうたちのおやすみなさい / ブタはともだち

なかがわ ちひろさんのその他の作品

小さなひとりの大きな夢(1) マザーテレサ / ハロウィンのかぼちゃをかざろう / てのひらのあいさつ / おたすけこびととおべんとう / ちいさなしまの だいもんだい / ひみつのビクビク


絵本ナビホーム > > きょうりゅうたちもほんがよめるよ

【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

きょうりゅうたちもほんがよめるよ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット