なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ピコピコピコさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
ぼくは孫
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくは孫

  • 絵本
作: 板橋雅弘
絵: 西村 敏雄
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぼくは孫」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2007年09月
ISBN: 9784265069835

5才向き

出版社からの紹介

パパとママはおでかけ。ぼくはおじいちゃんとおばあちゃんのうちに泊まることになった。優しくて楽しくて大好き。でも、どうしてそんなに優しいの? ぼくが孫だから?

ベストレビュー

おじいちゃんおばあちゃんを思い出しながら

3歳のこどもと読みました。

「おじいちゃんとおばあちゃんのうちはまるでてんごく」って、どこの家庭でも同じなんですね。
うちの子どもも自分のおじいちゃん、おばあちゃんを重ね合わせながら聞いていたみたいです。

それにしても子どもに「孫」の意味を伝えるのって意外と難しい!
この絵本の中には親切に「孫」の意味をイラストで教えてくれるページもあります。
これでやっとうちの子も「孫」の意味が理解できたみたいです。
(夜の樹さん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


板橋 雅弘さんのその他の作品

ぼくはまいごじゃない / うそつきとどろぼうとせいぎのみかた / パパはわるものチャンピオン / とびだせ!チンタマン 〜こども てんさい きょうしつ〜 / とびだせ! チンタマン / パパのしごとはわるものです

西村 敏雄さんのその他の作品

アントンせんせい あかちゃんです / ハロウィン!ハロウィン! / マロンちゃん カレーつくってみよう! / おしりだよ / げたにばける / みんなの くまくまパン



『雪ふる夜の奇妙な話』『夜の神社の森のなか』大野隆介さんインタビュー

ぼくは孫

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.37

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット