ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ
ふたりはいつもはらぺこ
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

ふたりはいつもはらぺこ

  • 絵本
著: うえのよし
絵: 田中 チズコ
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2020年09月23日
ISBN: 9784774622163

3〜5歳
260mm×190mm 32ページ

みどころ

のらねこのバルとのらあひるのアヒージョはいつも仲良し。
のらねこはともかく、のらあひるって……というツッコミはさておき、「おいしいもの」と「しあわせ」を探して二人は旅をしています。

ある日、はらぺこな二人は海でお魚をたくさん獲りました。
そこでバルは、おすし屋さんをはじめてお金を稼ぐことを考えます。
お金を稼げばもっとおいしいものが食べられると思ったのです。

はらぺこなのに、先の利益を考えて目の前のお魚を我慢するなんて、エラい!(魚だけに)
しかし、お客はさっぱり。
作ったお寿司がおいしくなくなる前に、全部食べてしまう二人。
元の計画はどこへやら、おなかいっぱい、幸せそうに寝転んでいます。

その次は、南極の氷でかきごおり屋さんをはじめることを思いつきます。
しかし、またしてもお客はさっぱり。
作ったかきごおりが解けてしまう前に、全部食べてしまいます。

そんなある日、二人はたくさんの卵を拾います。
卵をひろった二人がはじめたのは、何屋さんなのでしょう……?
今度こそお客さんは来るのでしょうか……?

作者のうえのよしさんは元編集者で、「わんぱくだんシリーズ」などたくさんの著書があります。
絵を担当された田中チズコさんはイラストレーター。本作が初の絵本です。
バルとアヒージョのように、お二人とも食べることが大好きに違いない!と思える、おいしそうな絵本です。

(近野明日花  絵本ナビライター)

ふたりはいつもはらぺこ

ふたりはいつもはらぺこ

出版社からの紹介

海辺では寿司屋、南極ではかき氷屋を開きますがお客はさっぱり。「もったいないから食べちゃおう!」さて、どうなることやら…。

ベストレビュー

幸せそうですね

とっても前向き、プラス思考のふたりになんだか読んでいると明るい気持ちになってきます。こういう関係っていいですね!最後、卵からうまれてきたひよこちゃん、食べられなくてよかったです。ひよこ園、これからどうなるのでしょう…幸せなふたりだからそのときに1番な方法がありますよね♪
(☆うさこ☆さん 30代・ママ 男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ひとは なくもの
    ひとは なくものの試し読みができます!
    ひとは なくもの
     出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    「泣く子はきらい」ってお母さんは言うけれど、一つ一つの涙にはちゃんと理由があるんだよ!心うたれる絵本

うえのよしさんのその他の作品

さがりめのニャン! ここは ねこの まち / ともだち?

田中 チズコさんのその他の作品

紙芝居 ペンギンはつらいよ / フムフム、がってん! いきものビックリ仰天クイズ


絵本ナビホーム > > ふたりはいつもはらぺこ

「はじめての」シリーズ累計発行100万部突破記念 てづかあけみさんインタビュー

ふたりはいつもはらぺこ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット