季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる
話題
お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう

お金の使い方と計算がわかる おかねのれんしゅうちょう(学研)

4歳からできる、金銭教育!新聞やTVで話題の幼児ドリル♪キャンペーン対象

ふたりはいつもはらぺこ
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

ふたりはいつもはらぺこ

  • 絵本
著: うえのよし
絵: 田中 チズコ
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2020年09月23日
ISBN: 9784774622163

3〜5歳
260mm×190mm 32ページ

みどころ

のらねこのバルとのらあひるのアヒージョはいつも仲良し。
のらねこはともかく、のらあひるって……というツッコミはさておき、「おいしいもの」と「しあわせ」を探して二人は旅をしています。

ある日、はらぺこな二人は海でお魚をたくさん獲りました。
そこでバルは、おすし屋さんをはじめてお金を稼ぐことを考えます。
お金を稼げばもっとおいしいものが食べられると思ったのです。

はらぺこなのに、先の利益を考えて目の前のお魚を我慢するなんて、エラい!(魚だけに)
しかし、お客はさっぱり。
作ったお寿司がおいしくなくなる前に、全部食べてしまう二人。
元の計画はどこへやら、おなかいっぱい、幸せそうに寝転んでいます。

その次は、南極の氷でかきごおり屋さんをはじめることを思いつきます。
しかし、またしてもお客はさっぱり。
作ったかきごおりが解けてしまう前に、全部食べてしまいます。

そんなある日、二人はたくさんの卵を拾います。
卵をひろった二人がはじめたのは、何屋さんなのでしょう……?
今度こそお客さんは来るのでしょうか……?

作者のうえのよしさんは元編集者で、「わんぱくだんシリーズ」などたくさんの著書があります。
絵を担当された田中チズコさんはイラストレーター。本作が初の絵本です。
バルとアヒージョのように、お二人とも食べることが大好きに違いない!と思える、おいしそうな絵本です。

(近野明日花  絵本ナビライター)

ふたりはいつもはらぺこ

ふたりはいつもはらぺこ

出版社からの紹介

海辺では寿司屋、南極ではかき氷屋を開きますがお客はさっぱり。「もったいないから食べちゃおう!」さて、どうなることやら…。

ベストレビュー

明るく豊かな気持ちで

全ページ、お試し読みで読みました。
いつも腹ペコで、旅をしている二人ですが、
良い事に巡り合います。
底抜けに明るくて、仲良しだからでしょうか。
いつも神様に感謝して、
お互いの意見を尊重して
明るく暮らしている二人の会話が
素敵だなと思いました。
(capellaさん 70代以上・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


田中 チズコさんのその他の作品

紙芝居 ペンギンはつらいよ / フムフム、がってん! いきものビックリ仰天クイズ


絵本ナビホーム > > ふたりはいつもはらぺこ

4月の新刊&オススメ絵本情報

ふたりはいつもはらぺこ

みんなの声(4人)

絵本の評価(4

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット